FC2ブログ
仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
2010年08月13日 (金) | 編集 |
あづいぃぃぃ(-_-;)




あぢぃぃぃぃぃ・・・・・・・・・・ 


「これ。そこなモノ。」

「え?ぁ?幻覚か。ならいいや



「ならいいやではあるまい。そこのぱんだ。」


「へ? 誰?   もしかして石野真子?」

0108kuri01.jpg
 
「こんな古風な呼びかけをしておいて、真子ちゃんなワケあるまい。イロボケが。我々じゃ。」
「あ、お地蔵様。もしかして熱中症の症状かと。。。。」

0108kuri02.jpg 
「ぱんだは熱中症にはならぬ。いつも熱におかされておるわ。それより今日は3の付く日じゃぞ。忘れておるまいな。」

「あ~、、、へぃ。もちろん。

暑さの中、こんなやり取りが有ったワケですけども。(脳内ww)




今日も熱におかされたワタシが向かったのはこちら。

0108kuri03.jpg 
『中華居酒家 来利為多瑠(くりすたる)』地図
お店の紹介HPコチラ

は良心的な値段で中華料理を味わえる中華居酒屋はサンラータンメンを始めとするランチメニューで人気なお店です。




0108kuri04.jpg 
カウンター席、大抵ここら辺がワタシのいつもの席です。

店内はこのカウンターのほか、テーブル席も2つありますし、座敷にはかなりのテーブルがあります。
12時を回るとかなり席が埋まりますが、調理の方のキャパシティが限られますので、時間が結構かかります。

0108kuri05.jpg 
ランチメニューです。
なんだかメニューが減ってますね。どーしてだかは聞いてないです。
(クリックで拡大します。)


0108kuri06.jpg 
毎月、3の付く日は、この店の看板メニューであるサンラータンメンが100円引きで食べられるのです。
隣の龍泉院のお地蔵様に促されるまでも無く、今日は久々に大汗かきながら食べるツモリで来ました。



「ハィお待たせしましたサンラータンメンですねドーゾ♪」
コトッ。。いつもクールなオネイサン。。


0108kuri07.jpg 
「サンラータンメン 800円⇒700円」



0108kuri08.jpg 
半ライス(120円)も付けてもらったんですけどもね(笑)
ご利用は計画的に・・・ww

0108kuri09.jpg 
アツアツです。言葉に出来ないくらいの。
アツアツ、ぐつぐつ、とろとろ、からから、すっぱすっぱ。
おぉ。言葉に出来たじゃん(違)


0108kuri10.jpg 
麺を食べ終わったトコロです。結構まだドンブリには並々とスープが残っています。

一気に麺をやっつけたので、すんごぃ汗だく。
おしぼりで汗を拭かせてもらって(オヤジかよ)、息をととのえて、、、、

0108kuri11.jpg 
じゃぁーん。ら~ぃす

0108kuri12.jpg い~ん!
(ぱかっ!)zoomin.jpg (ぼちゃ())

ここで臨時ニュースです。

画面の外で大変な事態が発生しております。

右手でカメラ、左手でライスの茶碗を持ってライスインを行なったぱんだ(親)さんの右太ももに、激熱のサンラースープが飛び跳ねた模様です!

あわててオシボリに冷茶を染み込ませて太ももを拭っております!

熱いのも去ることながら、ズボンを汚して嫁さんに叱られないか激・慌てた様子であります!

隣のオヤジの冷ややかな視線も、激・気になるところであります!

以上、現場からお伝えしました!


0108kuri13.jpg 
(一連の復旧作業を終え、何事も無かったように)ふーっ。。。。


0108kuri14.jpg 
まぜまぜまぜ。。。



0108kuri15.jpg 
とろとろとろ。。


0108kuri16.jpg 
じゅるじゅるじゅる。。

あー。幸せだわ。 熱かったけど。。オレ何やってんだかww


0108kuri17.jpg 
あー。満腹

半ライスのご利用は、くれぐれも計画的に。汁ハネにもご注意を(笑)



0108kuri18.jpg 0108kuri19.jpg
 
本格中華と創作小皿料理の店 「中華居酒家 来利為多瑠(くりすたる)」
ランチタイム 11:30-14:00
居酒屋 17:30-23:00
日曜日は定休日



仙台ブログランキングに参加しています。ポチッと一票お願いします。。
 


FC2ランキングの方もどうぞ投票お願いします♪

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック