仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年08月10日 (火) | 編集 |
0108jionji01.jpg 
私の通勤路にある、榴岡の浄土宗、ナムアミダブツのおてら 慈恩寺さん(地図)。 。
仙台駅東口からクリネックススタジアムまで延びる宮城野通りと、宮沢根白石線が交差する、大きな交差点にあります。

0108jionji02.jpg 
交差点の直角カーブのところに、慈恩寺さんの掲示板が有ります。
毎月、ありがたい言葉を張り替えてくれていまして、いつもお世話になっています

最近、出勤途中で、若い住職が竹箒(ほうき)で歩道を掃き掃除されているのをよく見かけます。
よくココで紹介させてもらっているので、謝意(しゃい)を表したいのですが、シャイな性格なのでお許しください



慈恩寺さんの「今月のことば」が更新されていました。
0108jionji03.jpg 
『露の身は ここかしこにて 消えぬとも                     
                    こころは同じ 花のうてなぞ(法然上人)』

四川省が原産のワタシ
このような高貴な和歌を解釈する教養は、残念ながら持ち合わせておりませんので、謹んでネットで検索させていただきました(笑)

以下、イロイロと調べた結果。。

法然は、平安時代末期から鎌倉時代初期の人。専修念仏を説いた浄土宗の開祖です。

新興の宗派ということもあり、比叡山、興福寺など旧仏教側が朝廷に働きかけ、浄土宗の弾圧を画策した結果、建永2年(一二〇七)、法然と7人の弟子が流罪、弟子の住蓮、安楽など4人が斬罪になりました。これを建永の法難といいます。

この和歌は、四国の土佐(高知県)へ流される(実際は讃岐(香川県)にとどめられた)際に、法然に深く帰依していた九条兼実(くじょうかねざね)の別れの歌への返歌として詠まれたものだそうです。

「私たちの命は、露のようにはかなく、いつ尽きるとも限りませんが、念仏を称える者は必ず極楽浄土に往生し、蓮華の座(台=うてな)で再び会うことができるのです。」

流される際にも念仏を唱える信念を貫いた、強い人だったようです。法然。。。



さて。ハナシは法然から中元へとぶっ飛ぶのです(笑)

0108hamu01.jpg 
我が家にチルドゆうパックが届きました。
配達の遅延で悪くなってもいないようです
お中元か?いつのまにそんなに偉くなったんだっけオレ

差出人を見ると、ワタシでした(笑)

会社のお付き合いで買わされた買わせて頂いたギフトセットが届いたのでした。。。

0108hamu02.jpg 
こんなの、スーパーのギフトコーナーに飾って有るのしか見たこと無いのでww
興味津々な我が家の家族

0108hamu03.jpg 
獲物に群がるハイエナの様な視線を感じたので、
さっそく「これはワタシの小遣いで買った、ワタシのおつまみである宣言」を声高らかに行いますた



FC2ランキングの方もどうぞ投票お願いします♪

 

 

仙台ブログランキングに参加しています。ポチッと一票お願いします。。

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
喜光山慈恩寺さんは仙台33観音の12番札所で観音堂の中の逗子の中に聖観世音菩薩が祀られ、住職さんにお願いすると開けて見せてくれます。観音堂隣に33観音の石碑があります。御朱印帖持参でお出かけください。梅と桜のきれいなお寺さんです。
2016/01/28(木) 11:11:19 | URL | ほわいときゃっと #NAlrG9cQ[ 編集]
風写兄ぃへ
おはようございます♪
昔、秋田にいた時、あんまり暑くてクーラー買おうとしたら、上司から「暑さはお盆までだ。あと数日、ガマンしろ」と言われて思いとどまりました。ホントにそうでしたネ。
でも、次の年も暑いのだから、ガマンしなくても良いじゃんと、イマ、これを書きながら気付きましたww

最近、ワタシの傾向が読まれていると感じたので、敢えて外してみました(笑)
ウソウソ。。レンゲね、今度使おうφ(。。)メモメモ…
2010/08/10(火) 06:57:29 | URL | ぱんだ(親) #-[ 編集]
うてな
おはようございます
暑さの峠は超えたのでしょうか。

蓮華の座から、ラーメン用のレンゲに話が飛ぶと予想したのですが、違いました。
2010/08/10(火) 06:16:20 | URL | 風写 #ssipyxQM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。