FC2ブログ
仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
2010年06月13日 (日) | 編集 |
荒町商店街。良く食事をするために昼休みに自転車でウロウロする事が多い通りです。

1006butsugenji001.jpg
天気が良いなぁとキョロキョロしていると、こんなお寺さんの看板が有るのに気付きました。

1006butsugenji002.jpg
法龍山 佛眼寺(ほうりゅうざん ぶつげんじ)』(地図

都心のお寺さんらしく、民家の間を窮屈に参道が通っています。
Wikipediaによりますと、根檀家は江戸時代からの商人や武士を先祖とする家が多いそうです。
この辺の商店街の人達でしょうかね。


1006butsugenji003.jpg 
日蓮正宗のお寺です。

現代ではそんな事は想像できませんが、日蓮宗は昔はその教義や排他的な性質から、他の宗派から攻撃を受ける事が多く、苦労した宗派だといいます。
Wikipediaの記事にもそんな経緯が記述して有ります。

1006butsugenji004.jpg 
佛眼寺の創建は結構古く、嘉元3年(1305年)に、現在の福島市に開山されたと伝えられています。
伊達家との繋がりも深く、米沢、岩出山、仙台と共に遷って来ているそうです。


1006butsugenji005.jpg 

江戸時代当初は上染師町にありましたが、寛永13年(1636年)に火事で現在地へ移りました。
現在の本堂は2度目の火災後の嘉永2年(1849年)に再建されたものだそうです。

ナニゲに昔のお寺は「火事で消失」ってハナシが多いです。
現代でもそうですけども、昔はとんでもない脅威だったんですね。

この入母屋造の本堂の建物は、仙台市指定登録文化財に指定されているそうです。


1006butsugenji006.jpg 
境内には3代藩主綱宗の側室の墓や、仙台藩にゆかりのある人のお墓もいくつか有るそうです。


1006butsugenji007.jpg
立派な現代建築の庫裏


1006butsugenji008.jpg 
本堂脇の位牌堂も立派ですね。

さすがにココは都心の一等地
境内をかすめるように道路が走っていて、車の行き来も多く、庭園を優雅に楽しめる環境では有りませんでした。


1006butsugenji009.jpg
法龍山 佛眼寺
日蓮正宗



FC2ランキングの方もどうぞ投票お願いします♪

 

 

仙台ブログランキングに参加しています。ポチッと一票お願いします。。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック