FC2ブログ
仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
2010年04月06日 (火) | 編集 |
今日のお昼は、毎日欠かさずチェックしている、『仙台ラーメン事情re食べ歩きブログ』で紹介されていたラーメンを味わいに、自転車荒町まで遠征しました。

1004seiwa001.jpg


荒町商店街にある『麺屋 誠和地図


過去の訪問記はコチラをどうぞ。

4月に入ったとはいえ、この日は随分寒くって、自転車こいでいたら体が冷え切っちゃいました。


1004seiwa002.jpg
入り口にある食券販売機。開店当時と比べて、ずいぶんとボタンが増えたような気がします。

1004seiwa003.jpg


今日、目を付けて来たメニューはコレです。

 
あまりツケ麺に興味が湧かないワタシですが、珍しくコレは美味しそうだから行っとこーと思ったのでした。



1004seiwa004.jpg
寒くって、さっきまで雨も降っていました。

新年度も迎えたので、サラリーマン客の出足が悪いみたい。昼時なのに空いてます。


1004seiwa005.jpg


メニュー(クリックで拡大します。)

研究熱心なご主人、最近はここに有る以外の限定メニューを、イロイロと繰り出しています。
目が離せませんネ


さぁ来ました~♪コレを食べに寒い中来ました~

1004seiwa006.jpg


『濃厚カレーつけ麺(辛め)+メンマ増量 750円+クーポン』

リンクしている 『日刊”仙台的拉麺男”』のクーポンで、メンマを増量でお願いしました

 

1004seiwa007.jpg
つけ麺用の麺は、モッチモチの太麺です。 けっこう噛み応え有ります。



1004seiwa008.jpg


これを温かいチョコレートみたぃな色のカレーつゆに。
ちょぃと驚いて鼻腔が広がる程度の辛さ。飛び上がるほどじゃぁ無いです(笑)
辛いのが苦手な人でもチャレンジできる範囲だと思うのですが・・・忍耐にも個人差が有りましょうがww
濃厚で、麺にしっかり絡むカレーつゆです。どんどん口に運ぶ箸に加速が付いて行きます。


1004seiwa009.jpg
思ったとおり、この太い短冊メンマ辛口カレーのつけ汁に合いますぅ

 

1004seiwa010.jpg


麺を食べ終わると、こぅしてスープ割りを作ってもらえます。



1004seiwa011.jpg
これがまた。戦い終えた戦士への癒しの一杯みたぃな感じで。サイコー美味しいです

やはりココの店は、定期的に巡回しないと。

こんな美味しい限定品を知らないうちに逃してしまうと大変だわ。。

 

 

1004seiwa012.jpg
麺屋 誠和(荒町)
営業時間 :11:30~14:30、17:30~21:00
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)


 



FC2ランキングの方もどうぞ投票お願いします♪

 

 

仙台ブログランキングに参加しています。ポチッと一票お願いします。。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
トーレスさんへ
記事を書いてる私も、もぅ1回食べてこようかなとか思っちゃうような絵です(笑)

仙台駅から程近いし、分かりにくい場所でもないし、ぜひどうぞ制覇してください。イロイロな限定も出すので楽しみな店です。
2010/04/06(火) 06:49:29 | URL | ぱんだ(親) #-[ 編集]
風写兄ぃへ
にゃはは(笑)肩透かしっすか、まぃったな(^_^;)モウシワケナイ

昨日の力寿司の記事はさっき執筆しましたww
あと何日か待ってください。

このメンマ、味が控えめなヤツで、カレーにもホンットによく合います。
第一、クーポンで貰ったヤツなので、ありがたさも格別です(笑)
2010/04/06(火) 06:46:09 | URL | ぱんだ(親) #-[ 編集]
とってもおいしそーです
いやーとってもおいしそうでまいりました。
自称ラーマニ(=ラーメンマニア)としては情けないのですが
こちら誠和さんは、いまだに宿題店のままなんですー
今年は・・・なんとかしてでも食してきましょー
2010/04/06(火) 06:24:19 | URL | トーレス最高 #-[ 編集]
第一月曜日
皆さん、ちから寿しの日の大食いを期待していたと思うのですが、肩透かし。
昨日の話じゃないのね、月曜定休の店だし。

美味しそうですが、カレーとメンマの組み合わせが想像付きません。
2010/04/06(火) 06:23:34 | URL | 風写 #ssipyxQM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック