FC2ブログ
仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
2010年03月08日 (月) | 編集 |
毎年、欠かさずに行っているイベントに今年も行ってきました。

1003turusibina01.jpg


仙台市内から車で30分ほど。秋保・里センター。秋保の観光案内所も入っている施設です。

 

1003turusibina02.jpg
むすび丸も歓迎中ww



1003turusibina03.jpg


ここで毎年この時期に行われる「手づくり おひな様展」を見に来たのです。

今年で第9回を数えるそうです。

1003turusibina04.jpg
今年は14日(日)まで開催するそうです。今週末、いかがですか?入場は無料ですヨ。


1003turusibina05.jpg


会場には、この辺に住んでいる奥さま達が作ったおひな様がイロイロ飾ってあるのです。



1003turusibina22.jpg
「こまつなかい」というオバチャン団体アーティスト集団?)の展示会なのです。

1003turusibina06.jpg


中でもワタシが楽しみにしているのはこの「吊るし雛」です。

広くは無い会場ですが、ところ狭しとかなりの数の吊るし雛が飾ってあり、壮観です。


1003turusibina07.jpg

1003turusibina08.jpg


もぅ少し写真が上手に撮れたら、感動をお伝えできるのですが(^_^;)


吊るし雛以外にも、さまざまな展示がされています。
1003turusibina09.jpg
かなりの大きさの力作。

1003turusibina10.jpg


1つ1つ人形を手仕事でこさえて、ひな壇に並ばせるまで、どれくらい時間がかかったんでしょう。


1003turusibina11.jpg
「1つ1つ手仕事で」は、吊るし雛にも言えることです。
小さいパーツをコツコツ作って、幾重にも連なる吊るし飾りにするのですから、かなりの手間と時間を必要とするのは想像に難く有りません。

1003turusibina12.jpg


1003turusibina13.jpg 1003turusibina14.jpg
 
1003turusibina15.jpg

1003turusibina16.jpg


1003turusibina17.jpg

1003turusibina18.jpg


毎年のように、ワタシは小1時間、言葉も無く、こーぃった吊るし雛の飾りを眺めます。
ある年は年賀状に写真を使った事もありました。極彩色の曼荼羅のような写真でした。

1003turusibina19.jpg


1003turusibina20.jpg


イロイロとおひな様の他にも展示があり、ワタシ的にはとても楽しいひとときなのですが・・・。



1003turusibina21.jpg
こぱんだにはコッチの方が面白かったようです。

を見るのも触るのも初めて。これは嬉しいサービスですね。



1003turusibina23.jpg


ワタシの子供のころの写真も、こーぃぅ困ったのが多いです(笑)



秋保・里センター地図) HPはコチラ

手づくりおひな様展
日時:平成22年2月11日(木・祝)~3月14日(日)9:00~17:00 (最終日は15時まで

 



FC2ランキングの方もどうぞ投票お願いします♪

 

 

仙台ブログランキングに参加しています。ポチッと一票お願いします。。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
盆栽はサスガになぁ(-_-;)
盆栽はこぱんだが何か しでかしそう(笑)
写真加工とかすっと、さらし首になりそうですww
2010/03/08(月) 08:35:10 | URL | ぱんだ(親) #-[ 編集]
秋保里センターって色々なイベントやっているんですねー(^^♪
私が行った時は確か盆栽祭り。。。。。

いいな、琴いいな~☆子ぱんだちゃん楽しそう♪私も触りた~い

兄い、せっかくだからお内裏さまの隣に顔はめてくださいョ 笑
2010/03/08(月) 06:26:14 | URL | わかめ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック