FC2ブログ
仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
2009年12月15日 (火) | 編集 |
私の通勤路にある お寺さんの心に沁みる言葉を、毎月紹介させて頂いています。


今日は、真宗大谷派のお寺「勝光山 徳泉寺」さん(地図

0912tokusenji01.jpg


丙申(天保7年)の大飢饉の際、仙台藩は天神(榴岡天満宮)下では若林区連坊にある金勝寺と、この徳泉寺粥小屋を設け、集まった流民に与えたんだそうです。
今でも、徳泉寺には丙申の大飢饉の犠牲者の供養碑があるそうです。

 
食いしん坊なブログを展開している私に どこかで縁がありそうなお寺さんですね(そーか?)



0912tokusenji02.jpg
秋も終盤、もぅ冬タイヤの季節ですが、境内の中はご覧の通りまだ紅葉紅葉が名残を留めています。。
日当たり晴の良い場所柄もあるのでしょうか。
朝日に照らされて、それはそれは美しい光景です。会社に行くのを忘れそうですww

さて、そんな徳泉寺さんの今月の言葉が更新されていました。

0912tokusenji03.jpg


念仏は 苦悩を避けるのではなく 乗り越える力

そーっすか。仏教徒の方は念仏を唱えるとパワーがみなぎるんですかね。
オリンピックのハードル選手とか、スタートラインで「南無阿弥陀仏・・・ ティッ!」とかやってたらちょぃと面白いっすね。。

宗教を心の支えとして生活に身近なところに置こうという意味の言葉なのでしょうね。よぐわがんねーけど(^_^;)



0912tokusenji04.jpg
勝光山 徳泉寺
浄土真宗 真宗大谷派




FC2ランキングの方もどうぞ投票お願いします♪

 

 

仙台ブログランキングに参加しています。ポチッと一票お願いします。。


関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック