仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年12月04日 (金) | 編集 |
新装なった富山駅の正面には、存在が分かりやすいソバ屋が有ります。


1512toyama5001.jpg

『立山そば』
ちなみに、富山の誇る立山連峰ですが、立山っていう山がドーンと有るわけじゃ無く、峰の集合体をいうみたぃです。。

立山(たてやま)は日本の飛騨山脈(北アルプス)北部、立山連峰の主峰で、中部山岳国立公園を代表する山の一つである。
雄山(おやま、標高3,003 m)、大汝山(おおなんじやま、標高3,015 m)、富士ノ折立(ふじのおりたて、標高2,999 m)の3つの峰の総称である。
Wikipedia


1512toyama5002.jpg

建物も新しくなって、立派な食券自販機も有りますが、昔からココに有って親しまれて来た店なんでしょうね。


1512toyama5003.jpg

ぜひ白エビの天ぷらの乗っかったのを食べてみたかったんですが、早朝の時間は無いみたぃです。残念。


1512toyama5004.jpg

えび天そば 420円
白エビが無いから普通のエビかな、、、と安直にボタンを押してしまいましたww


1512toyama5005.jpg

いわゆる関西系の、ダシのよく効いたソバでした。ワタシは関西系、好きだなぁ


1512toyama5006.jpg

かまぼこが何とも言えず可愛らしい





1512toyama5007.jpg

駅構内のお土産屋がたくさん入ったスペースに、名物の白エビの天丼を食べられる店があるというので食べてみる事に。
その名も『白えび亭』


1512toyama5008.jpg

食券制。
白えび天丼のほか、白えび刺身丼白えび刺身定食(どっちも2,400円!)など、いろんなメニューが並んでいます。


1512toyama5009.jpg

まだお昼前で空いていますが、セルフサービスを求めているところを見ますと、時間帯によっては混み合うんでしょう。


1512toyama5010.jpg

白えび=「しらえび」または「しろえび」

シラエビ(白海老)Pasiphaea japonica はオキエビ科に属するエビの一種。サクラエビと同様深海に生息する小型種で、富山湾沿岸では食用に漁獲される。
唯一漁場をもつ富山県では、一般に「白えび(シロエビ)」と呼ばれ、沿岸地域では「ヒラタエビ」と呼ぶこともある。
1996年に「富山県のさかな」として、ブリ、ホタルイカと並んで指定されている。
Wikipedia

1512toyama5011.jpg

『白えび天丼 1,200円』


1512toyama5012.jpg


1512toyama5013.jpg

1匹が結構大きいんですね、白えび。。
ふんわりと柔らかくて、味付けもソフト。優しい感じのエビちゃん。


1512toyama5014.jpg

白えびの他にも蒲鉾風のものの天ぷらや、、


1512toyama5015.jpg

でかいタラの芽の天ぷらなども乗っていました。値段はソコソコしますが、満足出来る豪華版でした。


1512toyama5016.jpg

さりげなく添えて有るこの煎餅、この店の系列で作ってるみたぃで、お土産に買って行けという事のようですww
乗っかっておきます



仙台宮城県2つのブログランキングに参加しています。
どちらにもポチッと投票いただけると嬉しいです。。


 

    

皆さんの投票、いつもどうもありがとうございます!!

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。