仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年11月04日 (水) | 編集 |
1511someijyajya001.jpg

仙台駅前、EDENにある『中華料理 痩明摟』

薬膳を使った、お高くない・手軽な中華料理を味わえる店。
ランチパスポートやラーメンチケットにも常連として出品していまして、ワタシもいつもお世話になってます


1511someijyajya002.jpg

今日はラーメンチケットでおじゃましました。今回でMAX3回目
同じ時期にランチパスポートにも出品しているので、コッチも混乱することが有ります。お店の人はなおさらでしょう。


1511someijyajya003.jpg

「ジャージャー麺 890円⇒500円」
麺全体にかかった餡かけの上には、緑の野菜とキュウリとネギがふんだんに乗っかっています。


1511someijyajya004.jpg

一生懸命かき混ぜて、自分で納得のいく状態になったら食べ始めます
もちろん、盛岡のじゃじゃ麺とは似ても似つかないものです。
中華麺だしね。盛岡のはうどんみたぃな麺ですよね。


1511someijyajya005.jpg


『盛岡じゃじゃ麺』の起源を調べてみますと

戦前、旧満州(現在の中国東北部)に移住していた(後の「白龍(パイロン)」の初代主人である)高階貫勝が、満州時代に味わった「炸醤麺ジャージアンミエン)」を元に、終戦後の盛岡で日本の食材を使って屋台を始め、そこで盛岡人の舌にあうようにアレンジをくりかえすうちに、「じゃじゃ麺」としての独特の形を完成させたといわれる。

Wikipedia

盛岡の方言って、「~だじゃ」「んだじゃ。とかいうじゃないっすか。
ワタシ、じゃじゃ麺ってそこからのネーミングだと思ってたんですよね、昔




仙台宮城県2つのブログランキングに参加しています。
どちらにもポチッと投票いただけると嬉しいです。。


 

    

皆さんの投票、いつもどうもありがとうございます!!

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
お久しぶり
久しぶり♪元気そうで何よりっす(^◇^)

医食同源、この店のメニューは体に良い気がする!

そのワリに昼間っからビール飲んでる客もいるんだけどさ(笑)
2015/11/05(木) 05:31:54 | URL | ぱんだ(親) #-[ 編集]
うほ。
久しぶりにコチラのお店にも行ってみたい気分。
ラーメン、味を選ぶようになっちゃったからね。
(アレの関係です・・・笑)
2015/11/04(水) 18:07:50 | URL | さほっち。 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。