仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年10月14日 (水) | 編集 |
平日。休みをとって今泉工場に粗大ゴミを持って行って、帰りにラーチケ活動

長年溜まった粗大ゴミを、一人で車に積み、満載して持ち込んで、処理料1,000円払って、一人で車から搬出口へ投下。。
メッチャ疲れます



1510sakauti001.jpg

『中華そば 坂内製麺』
若林の国道4号線からちょっと入ったトコロに有ります。
ラーメンチケットの使用制限は土日、祝日は使用不可となっていて、ちょっと遠いという事も有って結構ハードルが高い店です。


1510sakauti002.jpg

コチラの店は愛子にある「麵屋 喜多郎」の姉妹店。(喜多郎の記事はコチラ
店主自身が兄妹だとか。


1510sakauti003.jpg

カウンターのみ8席の小さな店ですが、正統派の中華そばを頂けるので人気の店です。


1510sakauti004.jpg

ラーチケ出品メニューは塩中華そば

1510sakauti005.jpg

中華そばは醤油、塩、味噌、辛味噌と種類が有ります。


1510sakauti006.jpg

開店と同時の1番客でしたので、5分程度で着丼。
女性のスタッフが静かにカウンターで調理しています。


1510sakauti007.jpg

「塩中華そば・煮玉子付 750円⇒500円」



1510sakauti008.jpg

塩味は初めて頂きます。上品であっさりしたスープです。
喜多郎もそうですが、キリッとしたカエシが楽しめる醤油味の方がワタシ的には好きですネ



1510sakauti009.jpg

この自家製麺は、喜多郎でも使用してるんだそうです。
コレはこれで美味しいんですが、塩味にはもっと細い縮れ麺などが合いそうな気もします。



1510sakauti010.jpg

端正な中華そばなのに、意外とボリューミーなチャーシューに驚かされます。


一つ一つのパーツがそれぞれ秀逸だな、という感想です。
トータルのまとまりがどうかという点が難しいものです。
それが醤油味だとビタッとはまる気がします。


1510sakauti011.jpg

この店は坂内製麺ですからww



1510sakauti012.jpg


1510sakauti013.jpg

店の向いの昔、長崎屋だったトコロが葬祭会館になっています。
駐車場は店の裏手です。



仙台宮城県2つのブログランキングに参加しています。
どちらにもポチッと投票いただけると嬉しいです。。


 

    

皆さんの投票、いつもどうもありがとうございます!!

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。