仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年10月01日 (木) | 編集 |
1510omo001.jpg

今日は日中から小粋な通りに来ています。文化横丁です。
国分町辺りと違って、ココは昼に通っても情緒が有って良い雰囲気です。



1510omo002.jpg

ここ文化横丁に、去年の3月にオープンした中華そば屋に初訪。
以前は確か看板も無くて、店名が無いのかなぁと思っていましたが。。

1510omo003.jpg

今日あらためて見てみたら、ちゃんと立派な看板が出ています。
『中華麺店 思』=「おも」と読むそうです。


1510omo004.jpg

もしかすると、ワタシはいつも夜に通りかかるので(笑)、その頃にはこの看板は取り外してしまっていたのかも。。。


1510omo005.jpg

店はご主人一人でキリモリしています。
コの字型のカウンター席に、カウンターと繋がった4人掛けのテーブル席が2つ。
調理をしながら注文をとり、お冷を出し会計し。。。
まぁ昔はそれが普通だったけど、最近はナカナカ見ないスタイル。


1510omo006.jpg

スープは醤油の2種類のようです。
チャーハンは今日はもぅ売り切れだそうです。残念・・・。
席に着くとご主人が「なにしましょ?」と聞きに来ます。お代は前金です。


1510omo007.jpg

日曜日は定休。
営業時間は11時半から15時ということですが、その時間にビールを注文する人、多いのでしょうかねww



1510omo008.jpg

待ち時間10分ほどで着丼。一人でやってるワリには早いと言えるでしょう。


1510omo009.jpg

『ワンタン中華 800円』
初訪問ということで、基本の醤油ベース、、とも思ったのですが、それは次回に残して今日は裏口から、みたいなww


1510omo010.jpg

じつは店の構えなどから、もっと和風な支那そばを想像していたのですが、ナカナカ現代風な中華そば。
塩味のスープ表面は結構オイリーだし、チャーシューも随分と分厚くて、今風(いまふう)です。
麺は細身のストレートで、食べやすいです。


1510omo011.jpg

ワンタンは極薄で滑らか。餡は入ってるのか分からない感じ。


1510omo012.jpg

随分と立派なチャーシュー。ちょっとショッパ目で、パサパサした印象です。



美味しかったけれど、今日は思ったのと違って、意表を突かれた感じでした。
今度は今日を踏まえて、いよいよ醤油ベースを試しに来たいと思います。



1510omo013.jpg

中華麺店(おも)





仙台宮城県2つのブログランキングに参加しています。
どちらにもポチッと投票いただけると嬉しいです。。


 

    

皆さんの投票、いつもどうもありがとうございます!!

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。