仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年08月13日 (木) | 編集 |
神戸ツアー2日目は、朝から楠木正成を祀った神社を参拝し、気分が戦国時代。。
チャーシュー麺チックな神戸名物ラーメンも食ったし、単独行動を終えて、いよいよ2日目のツアー開始!


1508kobesonosan001.jpg

JR神戸駅から電車で移動。。


1508kobesonosan002.jpg

一気に姫路へ!いぎなり早い電車ですと40分足らずで行けます。。


1508kobesonosan003.jpg

姫路駅前に降り立つと、姫路ネーちゃんのはるか前方に、神々しいの姿が!
霞み掛っていて残念です。。


1508kobesonosan005.jpg

大手門をくぐり、城内へ。。

1508kobesonosan004.jpg

豊臣(羽柴)秀吉が、大阪城を建築し、そちらへ移るまで居城にしていた姫路城。。
1993年、次のような点が評価され、世界文化資産に登録されました。もちろん国宝です。

・木造建築物として建物の容積と配置が絶妙にバランスが取られ、白漆喰の城壁を持つ優れた美をもっていること。
・明治以前の封建制度の象徴であること。
・日本の木造建造物として最高のものであること。
(Wikipediaより)

1508kobesonosan006.jpg

この広場前からの景色が一番良い撮影スポットのようです。なぜなら有料で記念撮影する業者がいる場所だからww


1508kobesonosan007.jpg

入場料は大人1,000円。。

1508kobesonosan008.jpg

神戸ツアーではまだ行く場所が有りますので、時間は限られています。ここから一気に天守閣(大天守)を目指します。


1508kobesonosan009.jpg

天守閣以外にも国宝は数多く有るのですが、今日はちょっと早足で行きます

1508kobesonosan010.jpg



1508kobesonosan011.jpg

暑い。。。あづい・・・・

1508kobesonosan012.jpg



1508kobesonosan013.jpg

と、ここまではまだ良い方でした。。。。


1508kobesonosan014.jpg

大天守は6階構造。。狭くて急な階段を、ひたすら上ります。。


1508kobesonosan015.jpg

城内は一応、ちょっとした展示物も有るのですが、大して面白いものでは有りません。。

1508kobesonosan016.jpg

大天守といっても、意外と狭く、ほぼガランドウ・・・


1508kobesonosan017.jpg


1508kobesonosan018.jpg

汗だくです。。激、ハードな城攻めです

1508kobesonosan019.jpg

てっぺんまで来たと思ったら、、、


1508kobesonosan020.jpg

今度は下り。。階段が急で怖いくらいです。年寄りはやめた方が良いでしょう。。

1508kobesonosan021.jpg

汗だくで降りて来て、一息ついて見上げる天守閣。。美しいです

姫路城はその外観の白漆喰の美しさなどから、別名「白鷺城」「はくろじょう」、「しらさぎじょう」とも)と呼ばれています。


1508kobesonosan022.jpg


1508kobesonosan023.jpg

やっぱ、こぅいった史跡は、中に入るより外から見た方が良いなぁ



仙台宮城県2つのブログランキングに参加しています。
どちらにもポチッと投票いただけると嬉しいです。。


 

    

皆さんの投票、いつもどうもありがとうございます!!

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
Re: 楠木正成は南北朝時代
この日は何だかガスっぽくて、綺麗に見えませんでしたが、やはり遠くに城が立っているのは宗玄な風情でした。

楠木正成については前の日の記事にちょっと解説してあるのでご覧ください。
2015/08/14(金) 06:55:35 | URL | ぱんだ(親) #-[ 編集]
楠木正成は南北朝時代
姫路城は高校の修学旅行で行きました。40年以上前。

駅からの眺めはもっと良かったと思います。(遠い目)
2015/08/14(金) 05:03:19 | URL | 風写@大館 #ssipyxQM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。