仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年08月12日 (水) | 編集 |
突如として決まった神戸へのツアーですが、せっかくだからイロイロと行きたい場所を調べて来ました。
ツアー二日目は早朝4時にスタート。。(単独行動)

ラ〇ホとビジネスホテルを兼業してる(らしいww)ホテルのフロントのおばちゃん、早朝だからと部屋のカギを預けずに出かけようとしたら勢いよく追いかけて来まして、ビックリしました




早朝、まずワタシが行ってみたかった場所は神戸市民に愛されているという神社です。

1508kobesononi001.jpg

『湊川神社』


1508kobesononi002.jpg

鎌倉時代末期からの南北朝の時代に活躍した武将、楠木正成の神霊を祀った神社です。


1508kobesononi003.jpg

大都市神戸に有って、相当な敷地を持つデカイ神社です。
かといっても、創建されたのは比較的近世になってから。以前から存在した墓所を神社にしたのだそうです。

1508kobesononi004.jpg

楠木正成は、南北朝から室町幕府が誕生する過程において後醍醐天皇と行動を供にし、結果的には敗者となりました。
が、後の歴史家の中から彼の貢献を見直す見方が現われ、「大楠公(だいなんこう)」と呼ばれ神格化されていったそうです。


1508kobesononi005.jpg

本殿へ参る途中に小さな祠が有ります。稲荷神社のようです。

1508kobesononi006.jpg

『楠木稲荷神社』

1508kobesononi007.jpg

こんな早朝から煌々と明かりが灯してあるのは、人気のある神社ならでは。。


1508kobesononi009.jpg

こちらが楠木正成の墓碑。遺骨が安置されているわけではないようです。
なにしろこの墓碑が建てられたのは、楠木の死後150年後だそうですから。。


1508kobesononi008.jpg

この墓碑は、楠木正成の功労を積極的に見直す動きの中心となった一人、徳川光圀(水戸藩主)によって建立されたものだそうです。


ちなみに、徳川光圀は「大日本史」の編纂をはじめ、古典や文化財の保護をあつく行った人物で、大日本史の編纂のために全国を周って取材したことから、

水戸黄門  images_20150812091626347.jpeg   (かっかっかっww) という虚像が出来上がったようです。。


1508kobesononi010.jpg

墓碑に刻まれた文字は、徳川光圀の書によるものだそうで、拓本が売ってました。2千円だそうです。。



1508kobesononi011.jpg

大鳥居をくぐった向こうが本堂です。


1508kobesononi012.jpg



1508kobesononi013.jpg

早朝というのに、ココも灯りが灯され、開け放たれていました。平日の朝でもお参りをする人が多いのでしょうか。。



1508kobesononi014.jpg

湊川神社を後にして、次の目的地へ行く道すがら、地名が「楠町」であることに気付きました。
大楠公、神戸市民に愛されているんだなぁと感じました。



次の目的地は、これまた神戸市民に愛されている、、、、、ラーメン屋。。



1508kobesononi015.jpg

『神戸の中華そば もっこす(本店)』
神戸市内に何店舗かを展開している「もっこす」ですが、ココ本店だけは24時間営業。。



1508kobesononi016.jpg

生パスタ麺やインスタント生中華麺(?)なるものも販売していますね。。



1508kobesononi017.jpg

こうして広い店内です。早朝というのに、客はワタシ以外にも数名。
ひっきりなしにタクシーの運ちゃんなどの新しい客が入って来ます。


1508kobesononi018.jpg

着丼!アルミのお盆に乗っかって、なんか地元っぽくて良いなぁ


1508kobesononi019.jpg

「中華そば(正油) 780円」
チャーシュー麺か?と思うほどチャーシューが見事に丼に沿って花柄に盛り付けられています。
中心にはこれも尋常じゃないほどの小口ネギ。。


1508kobesononi020.jpg

朝からしっかりした豚骨の中華そばww さすがにお腹がビックリしそうです


1508kobesononi021.jpg

ゴージャスな博多ラーメン、って感じの一杯でした。


1508kobesononi022.jpg

このネーミング、どんな由来が有るんだろう。。気になる・・・


必要以上に腹ごしらえをして(笑)、次に向かったのはお寺。。


1508kobesononi023.jpg

京都に有る西本願寺の別院です。。




1508kobesononi024.jpg


『本願寺神戸別院』

西本願寺の別院といえば、東京築地の本願寺も変わった建物でしたが、コチラもなかなかユニークなお寺です。
(築地本願寺の記事はコチラ


1508kobesononi025.jpg

この佇まいから、神戸市民からは「モダン寺」という愛称で親しまれているそうです。。



1508kobesononi026.jpg

モダンなお寺。。親鸞上人もまんざらでもなさそうですww



仙台宮城県2つのブログランキングに参加しています。
どちらにもポチッと投票いただけると嬉しいです。。


 

    

皆さんの投票、いつもどうもありがとうございます!!



関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。