仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年07月13日 (月) | 編集 |
1507kaiseian001.jpg

今年の土用の丑7月24日だそうです。。
去年は丑の日に南光台の有名店に鰻を食べに行ったのですが、混んでてエライ大変な思いをした記憶が残っています。(記事はコチラ
そこで今年は丑の日を外して、鰻を食いに行こうじゃないかと計画し、一番町へ。。



1507kaiseian002.jpg

『うなぎ 開盛庵』地図


1507kaiseian003.jpg

創業明治13年の老舗。仙台では鰻と言えばココ、という有名店です。
とはいえ、ワタシを含め、家族は入るの初めてです



1507kaiseian004.jpg

我々の他のお客は、常連っぽいお金持ちそうな客と、観光客っぽい人達でした。。


1507kaiseian005.jpg

うなぎのお重は、特上5,050円、松3,600円、竹2,600円、2段重5,050円。
覚悟をして来たとはいえ、心を動揺させるのに十分な値段です。。
普段はワタシほど小さい事は言わない細君ですら、子供たちに「竹だよ、竹。。と念を押すほどww



1507kaiseian006.jpg

いやはや。。こりゃぁビックリ。ボーナスでも出なきゃ家族連れでは来られないワ


1507kaiseian007.jpg


1507kaiseian008.jpg

注文から15分後。待ちに待った料理が運ばれて来ました。


1507kaiseian009.jpg

こぱんだと娘と細君は「お重・竹 2,600円」
お吸い物と香の物付。


1507kaiseian010.jpg

どーん!すごい迫力!1年に一度くらい良いよね~、、とテンション上がります




1507kaiseian011.jpg

ワタシはお重と違いを知りたくて、「丼・竹 2,600円」にしてみました。。


1507kaiseian012.jpg

細君はパッと見て、「あら。(お重より)ご飯が少ないんじゃない?」と。
高級なトコでそーぃぅヤボな事をいうモンじゃ有りません。
足りない時は家でカップラーメンでも食べれば良いですww

結局のところ、お重と丼の違いは器の食べやすさ辺りですかね。。


1507kaiseian013.jpg

肝吸も本格的。立派な肝(?)が入っていました。。


1507kaiseian014.jpg

当然国産なんだろーなぁ。。特に表示されていないけど。
アリテイですが、外はパリッと、中はジューシーな、見事な焼き加減だと思いました。
しょっちゅう食べるわけでは無いので、味がどーのは良く分からないものの、家族みんな満足出来ました


1507kaiseian015.jpg

ホントの丑の日には、ウナギが食べられない長男に合わせて、牛丼でも食べたいと思います。

1507kaiseian016.jpg

吉永さんも来たのです。。


1507kaiseian017.jpg

うなぎ 開盛庵



仙台宮城県2つのブログランキングに参加しています。
どちらにもポチッと投票いただけると嬉しいです。。


 

    

皆さんの投票、いつもどうもありがとうございます!!

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
Re: ゲンキ。
連日暑くてちゃんと寝れないよー(*_*;

早くも夏バテ気味だわ・・・早すぎww
2015/07/15(水) 05:17:03 | URL | ぱんだ(親) #-[ 編集]
ゲンキ。
大丈夫、生きてる。
でも外出を控えてますw暑すぎてw
うなぎ、食べたいなぁ~♪
2015/07/14(火) 10:32:41 | URL | さほっち。 #-[ 編集]
さほっちへ
さほっち お久しぶり~(^^♪ゲンキ?

暑いねー。。てかそっちの方が暑そうだね(*_*;

夏はとにかく食べる!飲む!(笑)

2015/07/14(火) 05:39:16 | URL | ぱんだ(親) #-[ 編集]
えー(^^;)
うなぎ、食べるの、早すぎ!
とコメントしますが、この暑さではスタミナ
つけないとやっていけませんよねぇ。
2015/07/13(月) 12:52:20 | URL | さほっち。 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。