仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年02月28日 (土) | 編集 |
1502zennyuin001.jpg

原町商店街でラーメンを頂いて、折角だからとキョロキョロ周りを見ながら走って  いましたら、小さな石柱を見つけました。
奥の方に延びる参道の先にはお堂のような建物も見えます。

お寺のようですので、興味が有ります。入って行ってみましょう


1502zennyuin002.jpg

『一龍山 善入院』地図)天台宗のお寺だそうです。

ここにある千手観音は昔から「原町の観音さん」と親しまれる子年生まれの守り本尊なのだそうです。
毎年2月16日が御開帳の日だそうで、見事にワタシの訪れた直前じゃないっすか 間の悪い事・・・


1502zennyuin003.jpg

樹齢200年の大銀杏は仙台市の保存樹木だそうです。
葉が茂っていたら壮観でしょうねぇ




1502zennyuin004.jpg

境内には石碑や石仏が沢山並んでおり、ここ原町は昔からの商人町と言うし、多くの信仰者がいた昔を偲ばせます。


1502zennyuin005.jpg

手前に鐘楼が有ります。釣鐘もちゃんと設置してあり、現役のようです。




1502zennyuin007.jpg

これが千手観音が安置してあるという観音堂
明暦元年(1644年)に創建されたという宝形造のお堂で、仙台市の文化財に指定されているそうです。



1502zennyuin008.jpg

観音さまは御開帳の時以外は見ることが出来ない感じです。。

木鼻(きばな)の部分に獅子や鳥(にわとり?)の彫刻があしらわれており、今は随分と痛んでるように見えますが、実は立派な建造物なのかもなぁと感じます。

仙台の下町に、庶民的なお寺を発見しました。。


1502zennyuin009.jpg

一龍山 善入院



仙台宮城県2つのブログランキングに参加しています。
どちらにもポチッと投票いただけると嬉しいです。。


 

    

皆さんの投票、いつもどうもありがとうございます!!

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。