仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年01月06日 (火) | 編集 |
昨年の記事の蔵出しです。この時期はワタシに限らずブロガーは泣けてきます。
新年を迎えて去年のハナシをしなけりゃならないので。因果な商売ww



1501kimura001.jpg

冷たい小雨のそぼ降る文化横丁
今日は友人と2人だけの忘年会です。
いつも酒飲みでは写真など撮りませんが、今日は久しぶりに頑張るゾ。

1501kimura002.jpg

『やきとり きむら』

古くからの常連に愛される店。ワタシも20年来通っています。

仙台の旅行雑誌やグルメ本に取り上げられることも多いようです。
ですが、そーいった旅行者の威勢をくじきそうな堂々としたキタナシュランな構えww



1501kimura003.jpg

2階のいつもの席を予約しました。
グラスとアルミの灰皿が無きゃ、なんか時代劇にでも出てきそうな風情です。


1501kimura004.jpg

今日は結局、予約で全席埋まっているということです。
階下からはお客さんが満席と言われて帰っていくやりとりが、しょっちゅう聞こえてきます。


1501kimura005.jpg

看板には「やきとり」と有りますが、ココの焼きとりはほとんどが豚肉
鶏はわずかに「皮」と「砂肝」と最近始めた「(ヤゲン)ナンコツ」だけです。。
ナニがオススメってよく聞かれますが、豚ミソ豚バラが名物。個人的にはシロのタレが好きです


1501kimura007.jpg

最初はビールの客がほとんどですのでグラスがセットしてあるのですが、今日はあんまり寒くてココまで来るのに体が冷え切っちゃったので、最初から熱燗
漬物をポリポリかじりながら、友人の来るのを待ちます。




1501kimura008.jpg

手前の皿がシロと豚バラ(タレ)。奥が豚ミソです。


1501kimura009.jpg

豚ミソ。1本90円。
昔よりは随分値上がりしましたが、それでもこの店は頑張っても大抵1人2千円台で収まります。
(この日は頑張り過ぎで3千円でしたけどww)


1501kimura010.jpg

もろきゅうという季節じゃ無いのですが、酔っ払ってくると季節感も何も・・・ww
(手前はレバー タレ)


1501kimura011.jpg

こんな落ち着ける店は他に知りません。ワタシにとってとても貴重な店です。
焼き鳥がブタだし、長ネギが玉ネギな店ですけどねww

また来年もお世話になります、よろしく


1501kimura012.jpg


1501kimura013.jpg

ページェントをぶらぶら見ながら、帰路につきました。
酔っ払いすぎて、買ったばかりの手袋を片方無くしていました



仙台宮城県2つのブログランキングに参加しています。
どちらにもポチッと投票いただけると嬉しいです。。


 

    

皆さんの投票、いつもどうもありがとうございます!!

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
Dさんへ
あけましておめでとうございます♪
今年もカレー記事へのツッコミ、期待しています。よろしくお願いします(^◇^)
2015/01/07(水) 20:21:22 | URL | ぱんだ(親) #-[ 編集]
あけましておめでとうございます
私もよくこの席に座ります。
今年もちょくちょく覗きに来ますのでよろしくおねがいします。
2015/01/07(水) 11:26:16 | URL | D #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。