仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年10月17日 (金) | 編集 |
1410kanji001.jpg

若林区連坊
メルパルクから新幹線の高架下をくぐって愛宕橋方向への道はココでまだ途絶えています。
向こう側が見えるようになっているので、もどかしいような気持ちです。
この道路はいずれは小田原を通って利府街道の中江まで、更には小松島や南光台を通って泉方向のバイパスへ抜けるという構想になっているそうです。
そんなところまで必要があるのかは甚だ疑問では有りますけどね。。


1410kanji002.jpg

さて今日は天気も良いので、自転車でちょっと遠征して来ました。
距離的には「志のぶ」の本店までとあまり変わらないので歩いても来られますが。。


1410kanji003.jpg

『中華そば かんじ』地図
以前の店が突然閉店したのちに入居して、早いものでもうすぐ2年になります。。
ワタシ的にはオープン当初より印象が大分良くなって、今ではお気に入り店の一つです


1410kanji004.jpg

厨房も店のつくりも以前の店を引き継いでいます。。
以前の店ではこの厨房に3人ほど入って調理していましたが、「かんじ」ではご主人1人。


1410kanji005.jpg

メニューは中華そばにトッピングメニュー、そしてランチのセットメニュー


1410kanji006.jpg

ドーン  表面張力にて着丼


1410kanji007.jpg

『肉そば1枚入り大盛り 630円+100円』
麺大盛りで注文すると、みずさわ屋バリにエライコトになって運ばれて来ます。。


1410kanji008.jpg

海苔ぺろ~ん
っと、海苔の下にはこじんまりとまとめられた豚バラチャーシューメンマナルトが隠されています。
メンマは角ばった太いタイプ、これもナカナカ絶品で、「メンマそば」をメニュー化しているのも納得できます。。


1410kanji009.jpg

開店当初から大分進化したイメージのスープ。深みが増した気がします。
見た目ほどショッパクは有りませんで、むしろもっとパンチが欲しい気がします。
キムチ辛味噌なんかを入れると面白そうです。



1410kanji010.jpg

美しい、独特の細ストレート麺。他の店ではなかなか出会う事の無いタイプではないでしょうか。


1410kanji011.jpg

豚バラチャーシュー、3枚まで増量可能です
そんなに厚切りでもないので、みずさわ屋より凶暴性は低いかなww

1410kanji012.jpg

今日も美味しく完食。。ごちそうさま


1410kanji013.jpg

中華そば かんじ



仙台宮城県2つのブログランキングに参加しています。
どちらにもポチッと投票いただけると嬉しいです。。


 

    

皆さんの投票、いつもどうもありがとうございます!!

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。