仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年10月03日 (金) | 編集 |
1410siogamako001.jpg

休日。子供たちは銘々の都合が有り、嫁さんと2人で昼メシです。
せっかくなので、最近行ってないお気に入りの寿司屋へ。

1410siogamako002.jpg

『廻鮮寿司 塩釜港』地図
国道45線を多賀城駅方面へ曲がり、道なりにどこまでも行くと、ヨークベニマルの向かいに見えてきます。


1410siogamako003.jpg

塩釜の港が目と鼻の先ですから、新鮮な魚が手に入るのです。単品の魚の販売もやっています。



1410siogamako004.jpg

レーンの回る回転寿司では有りますが、寿司職人が目の前にいるので、普通は注文してレーン越しに手渡されます。
カウンター席のほか、座敷も有ります。。


1410siogamako005.jpg

壁にはその日の旬のオススメが貼り出してあります。
皿によって値段が違っていくシステム。
安いのだと180円から230円、280円。350円から、一番高い皿だと1,000円なんてのも有りました。。



1410siogamako006.jpg

たとえばコレは「ヒラメのエンガワ」(クリックで拡大します)。


1410siogamako007.jpg

シャリは小さ目のニギリです。職人さんによって違うのかなとも思いましたが。どーなんでしょ。



1410siogamako008.jpg


この日のオススメを拡大。。

さぁ、心行くまで新鮮なネタをいただきます  (クリックで口に飛び込みますww)



1410siogamako009.jpg    1410siogamako010.jpg    1410siogamako011.jpg

こーぃった本格的なすし屋では、あら汁なんかもレベルが高いものです



1410siogamako012.jpg    1410siogamako013.jpg    1410siogamako014.jpg

えびデカッ!


1410siogamako015.jpg    1410siogamako016.jpg    1410siogamako017.jpg

左は「なまこ」。珍しいですよね。意外なネタに出会える店です。右は今が旬の「さんま」



1410siogamako018.jpg    1410siogamako019.jpg    1410siogamako020.jpg

真ん中は「アワビのキモ」。初めて食べました  磯の香り高く、なかなか個性的な味です。


1410siogamako021.jpg    1410siogamako022.jpg    1410siogamako023.jpg

左は「のり汁」。味付けはほんの薄味です。のりの風味だけを楽しむお椀。最高ですコレ



1410siogamako024.jpg   高級なネタも結構いただきましたが、回転すしにちょっと足したくらいの勘定でした。

懐具合を心配しないで食べられるので助かります。。
休日の昼は混みあいます。行列必至で、駐車場も混み合いますので注意が必要です!


1410siogamako025.jpg

廻鮮寿司 塩釜港




仙台宮城県2つのブログランキングに参加しています。
どちらにもポチッと投票いただけると嬉しいです。。


 

    

皆さんの投票、いつもどうもありがとうございます!!

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。