仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年03月28日 (金) | 編集 |
1403tyoga001.jpg

ちょっと久々に、ランチパスポート活動を。折角だから行った事のない店へ。
仙台駅前から南町通りへトコトコと。この辺もオフィスが結構有るので、昼メシ激戦区なハズ。。
ランチパスポート人口も多いでしょう。。


1403tyoga002.jpg

韓国家庭料理 草家(チョガチップ)』(地図
韓国らしい、独特な色使いの外観。


1403tyoga003.jpg

照明を落とした暗めな店内に入りますと、意外なほどお客が沢山入っています。
女性のグループ客の比率が高いようです。
テーブルには灰皿も置いてあるので、ランチタイムでも喫煙できるんでしょうか、この日は吸ってる人はいないようでしたが。


s-1403tyoga0004.jpg



1403tyoga005.jpg

韓国鍋料理のほか、

1403tyoga006.jpg

各テーブルにはグリルも設置してあり、当然焼き肉も充実してるのでした。



1403tyoga008.jpg

こちらランチメニュー。聞いたこと有る韓国料理が並びます。
値段的にはオジサンの昼メシにはちょっと高め、女性客のランチ的な相場でしょうか。


1403tyoga009.jpg

さて、この店は前回もランチパスポートには参加していましたがワタシは初訪となります。
今回のパスポート出品メニューは韓国の調味料で漬け込んだ豚肉の乗った丼
ワタシはご飯とおかずが一緒に食べられて合理的な、ドンブリとかランチプレートみたぃなのが好きなのです。

1403tyoga010.jpg

『豚プルコギ丼 500円(通常780円)』
丼にワカメスープ、キムチ、サラダが付きます。
料理が揃ったのは着席して19分後。一人客にはちょっとツライ感じです


1403tyoga011.jpg

プルコギって聞いたことは有るけど、ナニ?と言われるとまったく分かりません


プルコギは、韓国の代表的な肉料理の一つ。
醤油ベースで甘口の下味をつけた薄切りの牛肉を、野菜や春雨と共に焼く、あるいは煮る料理であり「韓国風すき焼き」とも呼ばれる。
Wikipedia
ほぅほぅ。。。普通は牛肉で作るのね。だから敢えて「豚プルコギ」と言ってるワケですね。

1403tyoga012.jpg

ダイコンキムチは日本では普通「カクテキ」と呼んでいますが、韓国ではカクトゥギ(깍두기というそうです。
いや、格闘技じゃなくてww


1403tyoga013.jpg

ワカメは新モノが出てるので、三陸産の肉厚のをオススメしたぃですな


1403tyoga014.jpg

さて、豚プルコギ丼ですが、豚バラ肉のカットしたものが沢山。
それに、キャベツ、玉ネギあたりが入っています。


1403tyoga015.jpg

韓国料理って基本グチャグチャ混ぜるんだよなと勝手に思い込んでいるワタシ
当然このドンブリもグチャグヂャグヂャ~

1403tyoga016.jpg

おぉ。。より韓国っぽぃ仕上がり
肉はコチュジャンに一晩漬け込んでいるそうで、味がよく乗っていて美味しいです。
パスポートの紹介には「辛さは控えめなので、唐辛子などで味を調節して」と書いて有りましたが、オコチャマ口のワタシには十分辛かったですヨ


1403tyoga017.jpg

韓国家庭料理 草家



仙台宮城県2つのブログランキングに参加しています。
どちらにもポチッと投票いただけると嬉しいです。。


 

    

皆さんの投票、いつもどうもありがとうございます!!

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。