仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年03月13日 (木) | 編集 |
1403sarasina001.jpg

国道45号線を市場方向へ曲がって、塩釜亭まで行く途中に、塩釜市民に愛される老舗のそば屋が有ります。。


1403sarasina002.jpg

『更科分店』地図
本店の方はこのブログで何度か紹介して来た(以前の記事はコチラ)のですが、分店は初めて紹介するみたぃです。。
(FC2ブログの検索機能はどぅもアテにならず、ネットでも苦情が多いみたいです。自分の記事の検索もままならない状態で困っています。。


1403sarasina003.jpg

市場の関係の人、パチンカー、営業職の人、家族連れなど、常連のお客さんが入れ替わり立ち替わり。。
分煙などという現代風な店では無いので、有る程度覚悟が必要な感じ。。



1403sarasina004.jpg

幅広いメニューを掲げる老舗。厨房は戦場以上の忙しさみたぃです。
タマにキレ気味大声が響き渡りますww


1403sarasina005.jpg

店も老舗なら、値段の設定も昔のまま?という感じで、高く無いです。
仙台の相場のラーメン1杯の値段で、カツ丼のセットが食えます。。


1403sarasina006.jpg

若い人はセットメニューをがっつり、年配のお客さんはジックリとソバや中華そばを味わっているのが多いです。。
デガッ!と新聞広げちゃってるお客もいます。昭和の港町の食堂の雰囲気が味わえます。。


我々はサスガに牡蠣の食べ放題に挑戦して来た帰りなので、セットとかいう感じじゃないっす

1403sarasina007.jpg

『中華そば 450円』
この値段でラーメン出す事自体が奇跡的な感じですが、しっかり沢庵漬が添えられてくる奥ゆかしさ。
持ってくる際に丼のフチからスープがこぼれちゃってるのが、厨房の忙しさを物語りますネww


1403sarasina008.jpg

ソバ屋だけに、胡椒がこんなのに入ってます

1403sarasina009.jpg

超ウケるんですけど
いつもはラーメンにコショウは入れないのですが、思わず投入しちゃいましたよ


1403sarasina010.jpg

サバ出汁の強い、塩釜らしい正統派中華そばを堪能しました。
もぅお腹いっぱいです


1403sarasina012.jpg

更科分店



仙台宮城県2つのブログランキングに参加しています。
どちらにもポチッと投票いただけると嬉しいです。。


 

    

皆さんの投票、いつもどうもありがとうございます!!

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。