仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年03月12日 (水) | 編集 |
ワケ有って今日は塩釜の港までやって来ました。


1403kaki001.jpg

ずっと
前から、嫁さんがかき小屋っていうのに是非行ってみたい」と言っていまして。
まぁんでも、結構値段も高いみたいだし、近くに有る訳でも無いので二の足を踏んでいたのですよ。

比較的復興が進んだように見える塩釜でも、まだ港近くでは復旧工事の機械(マシン)が動いています。



1403kaki002.jpg

ようやく最近、宮城県内の牡蠣養殖施設も復興し始めたというので、行く気持ちになったのです。

いざネットで探してみると、存在を知らなかったのが結構有るものです。
ワタシが知ってるのは国道45号線沿いの塩釜港市場の入り口にある店ぐらいでした。
仙台港にも有る(コチラ)し、最近では松島水族館内でもやってる(コチラ)んですよね。


1403kaki003.jpg

『塩釜亭』(HPはコチラ
かき小屋なんて初めてだから、どこが良いとか分かりませんし、同じ牡蠣食べるんだからよく通りかかるアソコへ行きましょうと、塩釜のかき小屋へ電話したのです。
そしたらなんと。予想以上の混み具合で、土日となると簡単には希望通りの予約が入れられない模様。



1403kaki005.jpg

そこで2号店のコチラは、まだ少し余裕が有りますよと紹介されたのです。
以前は違うレストラン業態だったのを、かき小屋としてリニューアルしたのだとか。


1403kaki006.jpg

観光客も多いみたいで、中には牛タンなんかを売るお土産コーナーも併設していました。


1403kaki007.jpg

女川の牡蠣が多いそうです。。

1403kaki008.jpg

さて、ワタシ達が予約した日は、12時過ぎから40人の団体が入るということで、その前に食べ終わるようにと11時から45分の予約を入れました。


1403kaki009.jpg

ほぅほぅ。結構立派な「小屋」じゃないですかww
マージャン卓みたぃなテーブルが沢山並んでいます。。


1403kaki010.jpg

座敷も有るのですね。


1403kaki011.jpg

焼き牡蠣だけじゃなく、他にも料理が有りました。

1403kaki012.jpg

今日予約したのはこのコース。
『浜焼きかき食べ放題 45分 2,500円』

かき小屋の相場は大体コノ位の値段のようです。
ただ、塩釜の場合ご飯・お吸い物が付くので、他とはそこが違います。
ちなみに、メニューには「みそ汁」と書いてますが、間違ってるからww


1403kaki013.jpg

牡蠣が水を張った鉄板の上に置かれ、ふたして準備してありました。
時間に予約しておいたのですから、焼き始めてもらってても良かったのですがww

1403kaki014.jpg

各自の前には、このような七つ道具的なセットが置いてあります。。


1403kaki015.jpg

軍手!牡蠣ナイフ!
この軍手が重要なのは、後で思い知ることになりますww


1403kaki016.jpg

各自のイスの脇には牡蠣殻を入れるバケツが置かれています。。

1403kaki017.jpg

セットで付く「ご飯」と「みそ汁」。。ご飯は牡蠣の炊き込みご飯。。


1403kaki018.jpg

みそ汁じゃなくて牡蠣のお吸い物ですww

1403kaki019.jpg

3人で行った我々の鉄板には、最初に60個程度、牡蠣が置かれています。
コレを食べ終わって時間が残っている場合、追加をしてくれるそうです。。。


1403kaki020.jpg

係りのおじさんが蒸し焼きを開始して。。。。

1403kaki0021.jpg

「このまま15分程度、掛かりますからっ!」
この時点では、「じゃぁ45分食べ放題でも15分はタイムロスじゃねーの」とかセコイ事を考えてたワタシでありました(笑)


1403kaki022.jpg

パカッ!
「そろそろ良いですかねぇ。。。」



1403kaki023.jpg

じゅぅじゅぅ。もぅ良いかどうか、ワタシ達にはさっぱり分かりません おじさんしっかり頼むよww



1403kaki024.jpg

ココでおじさん、牡蠣の剥き方をレクチャーしてくれます。。
「ここの貝のすきまにナイフを入れます。。。」


1403kaki025.jpg

「入れますぅ・・・?はぅっ!」って苦労してんじゃねーかYo!!(爆)

1403kaki026.jpg

まぁナイフを入れずとも、焼ける(というか蒸しあがる)と勝手に殻が開く牡蠣が多いのでした。


1403kaki027.jpg

おぉ。。。記念すべき第1個目。
この時点では恐れながら頂くという感じ(笑)


1403kaki028.jpg

無言でセッセと牡蠣殻を剥いて食べてるうちに、だんだんナイフの使い方も上達して、楽しくなって来たゾ!


1403kaki029.jpg

10分程度でこのぐらい食べました。ブログ的には数を数えておけば良かったなぁと思いました。


そっから嫁さんも娘も頑張って、みんなでココまでこぎつけました!

1403kaki030.jpg

この時点で、「もぅ少し(牡蠣を)足しますか?」ってオジサンに聞かれましたが、もぅいいですと応えました


1403kaki031.jpg

こぅいぅの初体験の我が家、最後のスパートで残ったのを全部片付けるまで善戦しました。。
60個を3人で完食ですから、誉められる(?)結果だと思います。。

3人の戦跡は牡蠣ガラが物語ります

1403kaki032.jpg

嫁さんの

1403kaki033.jpg

娘の

1403kaki034.jpg
ワタシ


嫁さんの分析だと、ワタシが30個、嫁さんと娘で併せて30個くらいじゃねーのという事です。。



1403kaki035.jpg

娘、脱力してるっぽぃです。
やっぱ若い子には、大して楽しい食べ放題じゃねーと思いますけど(笑)


1403kaki036.jpg

焼けた牡蠣の殻の中から溢れ出る激熱いですもん。。すんげぇヤケドしました
軍手って意外と熱が逃げないので、やってて良いのか悪いのか。。。ww


1403kaki037.jpg

塩釜亭
でもホントに、楽しい思い出になりましたっ!!!!



仙台宮城県2つのブログランキングに参加しています。
どちらにもポチッと投票いただけると嬉しいです。。


 

    

皆さんの投票、いつもどうもありがとうございます!!

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ドリwさんへ
殻とか石とか、ガリッ!と噛んじゃうとトラウマっぽくなりますよね。。(-_-;)

ワタシも気持ち分かります。あさりとか、思い切ってガブッ!と行けないとこあります。。

今回のカキは大丈夫でしたよ!!
2014/03/13(木) 05:47:21 | URL | ぱんだ(親) #-[ 編集]
こんばんは。
値段は高いけど、一度は体験してみたいです。

でも、小さ~い殻が入ってたりして、ガリッゴリッ!?ってなったら。

と、思うと勇気が出ません・・・。


食いしん坊は、歯が命ですから!(笑)
2014/03/12(水) 22:57:17 | URL | ドリw #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。