仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年10月25日 (金) | 編集 |
1310sinobusiten001.jpg

先日、志のぶ本店の記事を書きましたら、読者の方からコメントを頂きました。
本店と支店は同じ中華そばを出すのか?という内容でした。
答えはまぁ全然違いますよという事なんですが、写真で見てもらった方がいいんじゃね?と思い、来てみました。


1310sinobusiten002.jpg

どっち付かずの微妙な空模様だったのですが、あいにく降り出しました。
「しとしとぴっちゃん」という表現がピッタリな秋雨
強烈に降る雨もイヤなもんですが、こう静かに降り続くのも困ったモンです・・・。


1310sinobusiten003.jpg 
『志のぶ支店(二十人町)』  地図
区画整理事業で元の場所から移転新築して近代的な外観ですが、歴史を刻んできた老舗です。


1310sinobusiten004.jpg 

本店もそうですが、メニューは多くありません。
冷し中華は本店では冷たい中華そばであり、通年で提供されますが、ココのいわゆる冷やし中華は夏季限定。

1310sinobusiten005.jpg 
着丼。ココの麺はデフォルトでは非常に柔らかい茹で上がりで出てきます。
それが好きな人もいるのでしょうが、どうも「硬めで」コールをしているお客が大部分の様に感じますww


1310sinobusiten006.jpg 

チャーシュー麺

1310sinobusiten007.jpg 
と見せかけて実は(笑)
「チャーシューワンタン麺 900円」
チャーシュー麺にワンタンの差額100円を足してコノ値段です。
メニューには無いのですが、言ってみればイロイロ創ってくれますww
最近はこの程度ですが、若い頃には「チャーシューワンタンメンマ中華の大盛。麺固めで」とか注文したものです


1310sinobusiten008.jpg

本店では提供されないワンタン。この支店の絶対的名物です。
ほとんどのお客はワンタン麺を注文しています。

1310sinobusiten009.jpg

麺は本店とは違い、緩い縮れ麺。
支店の中華そばは、総じて本店より深みが無いというか、あっさりした仕上がりです。
チャーシューはこっちの方が好きです


1310sinobusiten010.jpg 

志のぶ支店(二十人町)
営業時間 : 11時~19時
定休日 : 火曜日



仙台宮城県2つのブログランキングに参加しています。
どちらにもポチッと投票いただけると嬉しいです。。


 

    

皆さんの投票、いつもどうもありがとうございます!!

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。