仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年10月24日 (木) | 編集 |
1310suehiro001.jpg 
仙台駅前、名掛丁商店街にある『末廣ラーメン本舗(仙台駅前分店)』(地図

京都「新福菜館」(訪問記はコチラ)が発祥(って微妙ww)ということですが、秋田市が本店です。
以前秋田に住んだことが有りまして、秋田市役所の脇の本店には随分行ったものです。

仙台市内にはココのほか、国分町の広瀬通からすぐのトコロにも出来ました。詳しくはHPを。(コチラ


1310suehiro002.jpg

場所が良いからだと思いますが、よく店の前に行列が出来ているのを見かけます。
入り口入ってすぐにこの食券自販機が有るのですが、ボタン数がハンパ無いので後ろに人が並ばれてるとナカナカ厳しいですよねww

1310suehiro003.jpg

ボタンは多いっちゃ多いんですが、基本は普通の中華そばと、チャーシュー増量したのと、塩味あさり入り
それとヤキメシ。


1310suehiro004.jpg

ヤキメシはラーメンのお供のサイドメニューとしてセットで注文する人が多いようですが、ココのセットは意外とお高くて、千円近くになっちゃいます。


1310suehiro005.jpg

今日は単品で。
「ヤキメシ 500円」スープ付きです。


1310suehiro006.jpg 

秋田の本店でヤキメシを注文すると、親方が中華鍋をオタマでガンガンぶったたきながら焼くので、カウンターで会話が聞き取れなくなったものです(笑)
焼いている途中に半チャーハンが追加されると、親方がちょっと切れギミな表情s-はぁ? を浮かべるのも懐かしいww

1310suehiro007.jpg 
すんげーショッパイです、ヤキメシ。これぞ秋田の味(?)。
本店はもーちょっと玉子が入ってたよーな気がしますが。。


調味料のせいでしょうが、口がイカイカして(分かる?)、ショッパイのも有りまして、午後は喉が渇きます。。。


1310suehiro008.jpg 

末廣ラーメン本舗(仙台駅前分店)
年中無休、24時間営業



宮城県、仙台2つのブログランキングに参加しています。
どちらにもポチッと投票いただけると嬉しいです。。




 
          

皆さんの投票、いつもどうもありがとうございます!!

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。