仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年09月22日 (日) | 編集 |
国連UNHCR協会(※)が主催する「ヒューマン・シネマ・フェスティバル」は、難民問題を取り上げた映画作品を全国のイオンシネマ無料上映しています(イオングループ協賛)。

※特定非営利活動法人 国連UNHCR協会(国連難民高等弁務官事務所・日本委員会)とは
UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)は1950年に設立された国連の難民支援機関です。紛争や迫害により故郷を追われた難民・避難民を国際的に保護・支援し、難民問題の解決に対して働きかけています。



第3回となる今回は、全国30カ所のイオンで、海外でも評価の高い2作品『ル・アーヴルの靴みがき』『そのひとときの自由』を上映します。
詳細については、特設サイト(コチラ)をご覧ください。






■イベント概要
上映日程:10月5日(土)、6日(日)
会   場:全国のイオンシネマ30か所( 詳細はコチラ )
上映映画  :【5日】 14:00 『ル・アーヴルの靴みがき』 / 16:30 『そのひとときの自由』
             【6日】 14:00 『そのひとときの自由』 / 16:30 『ル・アーヴルの靴みがき』
主 催:特定非営利活動法人 国連UNHCR協会
協 賛:イオン株式会社、イオン1%クラブ
協 力:イオンエンターテイメント株式会社
後 援:外務省・文部科学省



■予約方法(事前予約必須・先着順)  9月10日(火)午前10時より受付開始
以下のいずれかの方法によりご予約をお願いします。
○ 公式サイト: http://humancinemafestival.org/
○ フリーダイヤル:0120-230-732
○ 劇場窓口にて:劇場スタッフにお尋ねください(営業時間のみ対応)

■作品概要( http://humancinemafestival.org/about/lineup/ )
1.『ル・アーヴルの靴みがき』 監督:アキ・カウリスマキ(2011年製作/93分/字幕スーパー版)
     2011年カンヌ国際映画祭 国際批評家連盟賞受賞
2.『そのひとときの自由』 監督:アラシュ・T・リアヒ(2008年製作/110分/字幕スーパー版)
     2008年モントリオール国際映画祭 金賞受賞




https://conecc.jp/f/711.143


PR by conecc




宮城県、仙台2つのブログランキングに参加しています。
どちらにもポチッと投票いただけると嬉しいです。。




 
          

皆さんの投票、いつもどうもありがとうございます!!

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。