FC2ブログ
仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
2013年06月27日 (木) | 編集 |
1306masamune001.jpg

仙台駅前、アエルの道路向かいにある、つけ麺油そばをウリとするラーメン屋「麺屋 政宗」地図
2010年にオープンしたこの店、もぅ3年になりました。

つけ麺は結構息の長いブーム(?)が続いていますが、油そばはブームが一服したように感じます。
個人的にはまぜそばとか油そばって好きなのですが。



1306masamune002.jpg 

入り口の食券販売機で食券を購入してから入店します。。



1306masamune003.jpg 
今日はナニゲにココのつけ麺がヒサビサ食べたくて来ました。
職場の人が愛子のきわみやで、浅草開花楼の麺を食べて来たと聞いてうらやましくなって。。


1306masamune004.jpg 

しばらくご無沙汰している間に、月替わりの限定メニューを始めたようです。
さらにメルマガ登録するとお得に食べられるみたい。。
最近、こぅいったサービスをする店、増えて来ましたね。おかげでお店のメールばっかり来ます


1306masamune005.jpg

学割が有るんです。好感が持てます。
学生割引が有る店って最近少ないですよね、今の学生は特別扱いされたくないかな。
ワタシだったら有り難いですけどww


1306masamune006.jpg

平日ランチタイム限定のサービスメニューも、お手頃でとても魅力的です。

1306masamune007.jpg

この店には他の店に無い、特別なサービスが有ります。
各々の席に、このようなIH調理器が置いてあるのです。


1306masamune008.jpg

冷めちゃったツケ汁を温めるのにも使えるし、この店名物のおじやを作るのにも使えます。

1306masamune009.jpg

んなコトを言ってましたら、この日はバイトさんが不慣れな感じで、ずいぶん先にツケ汁だけ運ばれて来ました。


1306masamune010.jpg

なので冷めるのもイヤなんで早速。。。便利でいいわ、こんな卓上IH

1306masamune011.jpg

んで無事そろったのであらためて。『つけ麺大盛+味玉 780円+クーポン』



1306masamune012.jpg

1306masamune013.jpg

つけ麺用の麺は浅草開花楼に特注した麺だと、開店当初は大きくフューチャーしてたのですが、最近はあまり謳っていないように感じます。
と、怪しい先入観を持ち始めると、そーぃやちょっと柔らかい様な気がしてくるから不思議です。


1306masamune014.jpg 

表面を炙って一手間加えてあるトロ肉、相変わらずウマッ

1306masamune015.jpg 
いつも感じるんですが、玉子は半分に切って乗っける方が見栄えもよろしいし、食べやすいかと思います。。


1306masamune016.jpg 

んでもココのツケ汁は美味いです。IHで温め返したり出来るからなおさら。
おじやが推奨されているワケも理解出来ますネ。

1306masamune017.jpg

麺屋 政宗

1306masamune018.jpg 

金沢スーパーカレーも系列店なんですってネー!
お世話になってますww(記事はコチラ




仙台宮城県のブログランキングに参加しています。ポチッと一票お願いします。。



 
   

皆さんの投票、いつもどうもありがとうございます!!

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
吉良吉影さんへ
そーっすね、ちょっと行きにくいけど、おもしろいですよねアソコ。
2013/07/01(月) 06:33:24 | URL | ぱんだ(親) #-[ 編集]
ドロ系だと国分町の炙り屋なんかどうですか?
2013/06/29(土) 02:32:02 | URL | 吉良吉影 #-[ 編集]
さほっちへ
郡山ってナニゲに有名なラーメン屋さん、多いよねー♪
いつか案内してねー(^.^)

油そばってブーム過ぎた気がするけど、仙台市内に「油そば専門店」とか有るの、はやってるのかなぁ。。
2013/06/28(金) 06:23:55 | URL | ぱんだ(親) #-[ 編集]
つけ麺。
お、いいですね、政宗のつけ麺。
油そばが好きだなー、わたしは。
郡山にもお気に入りのつけ麺があるので、何か口実つけて出張でも来てー♪笑
2013/06/27(木) 09:52:33 | URL | さほっち。 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック