FC2ブログ
仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
2013年06月20日 (木) | 編集 |
今日は休日。家族で外食に出かけました。
1306okitama001.jpg

米沢のちりちりラーメン 置賜屋」(地図

勾当台公園から北仙台方向へ。堤通雨宮町(つつみどおりあまみやまち)。キレイな町名ですよね
我が家からだと近場ですが、一般的には中心部から外れていて、結構来にくい場所かも知れません。

以前は休日は隣の合同庁舎の駐車場が開放されていたんですが、今日はチェーンが張られていて入れませんでした。
もしかすっと、やめちゃったのかもです。

1306okitama002.jpg

置賜地方(おきたまちほう・おいたまちほう)は、日本の山形県の内陸部南部を指す地方名である。
置賜地方には、南東部の米沢市を中心とした米沢都市圏、それに北接する南陽市を中心とした南陽都市圏、両者の西に接する長井市を中心とした長井都市圏の3つの都市圏が認められる。
Wikipedia

県外者で世間知らずのワタシには、米沢は聞いたこと有るけど、南陽とか長井はあまり身近では無いですネ。。
1006okitamaya04_20130619053803.jpg 
店内、薄暗くて狭いので、大家族で入るとテーブルくっ付けたり、店内が狭くなっちゃって恐縮です。
メニューは壁掛けの品書きだけ。
数年前と変っていないようでした。(写真は2010年6月訪問時のメニュー)


1306okitama003.jpg

カメラを向けていると、おばちゃんが気を遣ってジャマにならぬようにラーメンを運んでくれました。
とても丁寧な接客で好感持てるのです。だから常連客が多いのかもですね。


1306okitama004.jpg

「ラーメン大盛り 600円+100円」


1306okitama005.jpg

ワタシ的にはコレは「ラーメン」ではなくて「中華そば」「支那そば」が適してるかなと思いますが。
事実、米沢ではほとんどの店舗で「ラーメン」ではなく「中華そば」と呼んでいると聞きます。。

1306okitama006.jpg

米沢らーめんは、この細打ち縮れ麺あっさりとした醤油味のスープが特徴。
この独特の麺を味わえるのはコノ辺ではココと、北〇(記事はコチラ)だけかと思います。


1306okitama007.jpg

出汁は野菜や鶏ガラ、煮干しなどを使う店が多いそうです。
ここのスープもアッサリしていますが、「澄んだ」という感じではなく、あと少し、ワタシの好みとはズレています
麺は好きなのに、惜しいなぁと思います。

1306okitama008.jpg

チャーシューが結構ワイルドなのです。本場もそうなのでしょうか。
ワタシ的には脂身の少ない、もぅ少し硬い部位の方がこのラーメンには合う気がします。


とは言っても、あっさりしたラーメン食べたいナと思った時、この店が近くに有るのは貴重です。
これからも常連客に愛されて、続いて行って欲しいお店です。


1306okitama009.jpg


1306okitama010.jpg

米沢のちりちりラーメン 置賜屋



仙台宮城県のブログランキングに参加しています。ポチッと一票お願いします。。



 
   

皆さんの投票、いつもどうもありがとうございます!!

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック