仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年06月17日 (月) | 編集 |
1306escup001.jpg 

梅雨にはなかなか入る気配の無い仙台。今日も何だか抜けるような青空。
でもこれでいて、朝晩は霧雨とか降ったりして、ややこしい天候が続いています。


1306escup002.jpg 

先日、を痛めてちょっと引きずって歩いていたら、前から痛かったが益々痛くなって。
どっちも直る機会がなかなか生まれないオッサンくさいspiral悪循環)。
昼メシはチャリで行ったり、こぅして近場を徘徊したりしてしのいでいます。。

1306escup003.jpg 

The 半田屋
昼時はちょっと早めに来ないと、行列がすんごい事になってしまいます。
でも、少しぐらいお客が多くても、カフェテリア形式のカウンターにはいつもオカズがふんだんに並んでいて、感心します。


1306escup004.jpg 

そろそろ夏のメニューが始まっています。
季節のネタに困った時はココへ来るとかなりお宝に有り付けます(笑)


1306escup005.jpg 

何でも値段の安い半田屋ですが、何でコロッケ1個100円?と気になります。。
となりのイワシのお頭付きの姿揚げ(天ぷら)の有り得なさにも目を奪われますww


と。。。。。。。。

1306escup006.jpg 
お。ネタ発見!北海道のB級グルメだって。
エスカロップ?聞いた事無いけどー?!

escup.jpgおしいっ! 
 
hascup.jpg  おぉっ!コレも北海道!おしい!


robocop.jpg おしくない(爆)


エスカロップは、豚肉をソテーしたポークカツレツをケチャップライスに乗せてドミグラスソースを掛けた料理。
北海道根室市のご当地料理でエスカとも略されて呼ばれる。


240px-Escalope2.jpg 

1963年(昭和38年)頃、根室市の洋食店「モンブラン」のシェフが考案し、短期間のうちに根室市内で普及した。
元々は地元の漁師たちのために手早く満腹感を満たすことができるメニューとして考案されたという。

Wikipedia





1306escup007.jpg 

『エスカロップ 350円』
半田屋のエスカは、本場モノの写真とは大分違いますね。(やっぱしww)

ポスターのPOPには、
「香ばしいバターライスにカツとデミソースが乗ったボリューミーな一品」とあります。
バターライスと言われるとそんな気もして来ますが、普通のライスに感じました


1306escup008.jpg 

カツカレーのカレーの代わりにハヤシを掛けた感じなのですが、エスカロップと言われると有難い気がしますから不思議です

でも、なんで突然北海道のエスカをやろうという事になったのか、経緯を知ってみたい気がしますネ。。


1306escup009.jpg 

またおもしろいメニューをお願いします。半田屋さん。






仙台宮城県のブログランキングに参加しています。ポチッと一票お願いします。。



 
   

皆さんの投票、いつもどうもありがとうございます!!

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
峯子さんへ
ごしんぱいどもっ♪

嘘みたいに楽にはなりたいんですけどねー。。。
病院でも施術でも、通うの苦手でねー^_^;

でもゴットハンド、気になるかもーww
2013/06/18(火) 06:01:31 | URL | ぱんだ(親) #-[ 編集]
エスカロップ!初耳なネーミングです!
いつか、出会いたい食べ物ですね!

足を痛めてちょっと引きずって歩いていたら、前から痛かった腰が益々痛くなって。 直る機会がなかなか生まれない・・・って大丈夫ですか???

東七番丁に「その道屈指のゴッドハンド」がいます。
良かったら、紹介しますよ!
嘘のように楽になりますよ~~~!!
2013/06/17(月) 21:35:05 | URL | 峯子♪ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。