FC2ブログ
仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
2013年05月10日 (金) | 編集 |
1305rikyu001.jpg 

東京から母が来たので、仙台名物牛タンを食べさせようと思いまして。

1305rikyu002.jpg 
牛たん炭焼 利久 大和町店地図

利久は牛タン界では最大のチェーン店
仙台市内ではかなりの店舗数を誇ります。(公式HPはコチラ
こうして郊外にも駐車場付きの店舗があるので、車で出かけるのも楽です。


1305rikyu003.jpg 

若いスタッフがキビキビ働く、活気有る店です。

1305rikyu004.jpg 
掘りごたつ式の小上りのテーブルに案内されました。
 
ランチ用のメイン定食。意外にもイロイロ有るんですね。


1305rikyu005.jpg 

ワタシは王道のコチラを。。
牛タンが「4枚」って書いて有るけど、実際はそれをまた2枚に切り分けるので、実際は8枚乗っかって来ます。

1305rikyu000.jpg 
行く前にぐるなびを見てみたら、「ぐるなび定食」ってのがお徳ですヨということでしたので店で注文してみたら、、


1305rikyu006.jpg 

この店ではこのヘルシー定食に小鉢が1つサービスで付くのがぐるなび定食なのだとか。
じゃぁただの小鉢サービスでは?とかなぜか少しテンションダウンしちゃぃました


1305rikyu007.jpg 

テーブルに置いてあったこのオススメ限定品が良かったっす


1305rikyu008.jpg 

この角煮がなんと100円!コレだけで満足出来るくらいのボリュームが有りました。。

1305rikyu009.jpg 

母と嫁さんのヘルシー定食が到着。。野菜が青々として良いですね。


1305rikyu010.jpg 

ヘルシーなワリにご飯多いそうで、2人からおすそ分けが廻って来て大変なコトに(笑)

1305rikyu011.jpg 

ワタシの「牛たん定食(4枚)+とろろ 1,200円+100円」


1305rikyu012.jpg 

ランチでは一番少量なタイプで、4枚分ってコトですが、十分なボリュームです!

1305rikyu013.jpg 

高齢な母も柔らかくて美味しいと満足してくれました


老舗とか個人の人気店など、沢山有名な牛タン屋は他にも有りますが、チェーン店でも利久の牛たんは秀逸だなと思います。


1305rikyu014.jpg 

牛たん炭焼 利久(大和町店)



仙台ブログランキングに参加しています。ポチッと一票お願いします。。

いつもどうもありがとうございます!!


宮城県人気ブログランキング参戦しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪



宮城県 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
大五郎SPさんへ
あぁーやってたんすか良かった(~_~;)
寿司吉も人気店だし、結果的に満足されて良かった良かった♪
2013/05/12(日) 08:52:35 | URL | ぱんだ(親) #-[ 編集]
やってましたよ♪食堂街(笑)

しかし なぜか寿司吉に入ってしまいました…

いろいろ調べたら 中落ち丼なるオーラ☆を感じるメニューがあったもので(●^o^●)

旨かったっすよ~(^^)d
2013/05/11(土) 20:24:45 | URL | 大五郎SP #-[ 編集]
大五郎SPさんへ
大五郎さん 仙台へようこそ♪
市場のすしや、やってたかなぁ。。市場がある日はやってるんだけど。少し心配・・・(~_~;)
2013/05/11(土) 07:25:56 | URL | ぱんだ(親) #-[ 編集]
いつも楽しく読ませてもらってます(*^▽^)/★*☆♪


ところで今日はお礼をします ありがとーございましたm(__)m


なんのこっちゃわからん!?

じつは 明日は仙台に買い物に行くことになったんですが…思い付いちゃったんです♪

仙台で朝飯を食おうーって

思い付いたのが市場なんだけど 営業時間がわかんないわけで いろいろ検索してもわからないときに ぱんださんが出て来まして 「いちばのすしや」の記事の最後に6:00~の営業とありまして…

あぁ~良かった♪

つーわけなんです(〃⌒ー⌒〃)ゞ

明日は安心して ガッツリ食ってきます!!

ありがとさんでしたー(* ̄∇ ̄)ノ
2013/05/10(金) 21:59:55 | URL | 大五郎SP #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック