仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年03月07日 (木) | 編集 |
1303satosenta001.jpg 
秋保温泉を訪れる観光客の基地として、秋保の温泉街の入り口のところにある「秋保・里センター」
観光協会的な施設や宿泊案内所も入居していますし、催し物を開催するスペースも有りマス。
ココで今、毎年ワタシが楽しみに訪れているイベントが行われています。

1303satosenta002.jpg

手づくりおひな様展。。


もぅ12回目を迎えるのですね。
ワタシは2008年から行ってますので、今年は6回目ですか。。そんなになりますかぁ(笑)
以前の記事はコチラをどぅぞ(2008年2009年2009年続き2010年2011年2012年




1303satosenta003.jpg 

ちなみに入場は無料。今週末が最後の週末。いかがですか?

1303satosenta004.jpg 

この辺のマダムで作る手芸サークル、「繊緤会 (こまつなかい)」という漢字変換困難な団体が主催している展示会。



1303satosenta005.jpg 

年々、作風も展示の趣向も変ってきているようです。。

1303satosenta006.jpg 
コレが今年の目玉でしょうかね。デッカイでっかい。
巨大なつりびな(吊るし雛)です。
人形が2,500個連結されているのだそうです。


1303satosenta007.jpg 

毎年、近くの幼稚園の子供達の作品の展示も有ります。


1303satosenta008.jpg


1303satosenta009.jpg 

こぅした吊るし雛が幾重にも並んで飾られていると、遠近感を失うほど世界に吸い込まれます。
室内を暗くして、スポットライトをあてる展示をしてもらうと、なお良いと思うのですが。。


1303satosenta010.jpg

1303satosenta011.jpg


1303satosenta012.jpg 

おびただしい数の吊るし雛に息を呑むのも鑑賞法の一つでしょうけど、
一つ一つ、手づくりの人形達ですから、ジックリ眺めても味が有るのです。



1303satosenta013.jpg

1303satosenta014.jpg

1303satosenta015.jpg 

吊るし雛の他に、いろんな造形作品が展示して有ります。


イベントホールではこぅして「おひな様展」が開催されていますが、

常設展示スペースでも、この時期だけの特別展示として、江戸時代からの古い雛人形が展示されています。



1303satosenta016.jpg

1303satosenta017.jpg


1303satosenta018.jpg

ひなまつりは終わってしまいましたが、この週末まで(11日まで)開催中のイベントです。
皆さんも、ぜひお出かけになってはいかがでしょうか。。。




仙台ブログランキングに参加しています。ポチッと一票お願いします。。

いつもどうもありがとうございます!!


宮城県人気ブログランキング参戦しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪



宮城県 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。