仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年02月12日 (火) | 編集 |
1302isinomaki001.jpg 
3連休、おおむね良い天気に恵まれました。特にこの日は大変に好天でした。。


1302isinomaki002.jpg 

お釈迦様って入滅(宗教的に目覚めた人が死ぬ事)したとき、寝ながらだったそうです。

「涅槃堂」と名付けられたお堂の屋根に寝ている金色のお釈迦様。
こんな寝姿の仏像は「涅槃仏(ねはんぶつ)」とか、寝仏、寝釈迦像、涅槃像とも呼ばれているそうです。
天気は良いけども寒いでしょうに。

1302isinomaki003.jpg 
今日は亡き父の命日を前に、家族で石巻へお墓参りに来ました。



1302isinomaki004.jpg 

臨済宗 禅昌寺
ワタシのホームなお寺です。子供の頃はココの近所に住んでいまして、ココが遊び場でした。
境内でキャッチボールをして、よく和尚さんに怒られましたww
懐かしく、心が落ち着く趣深いお寺です。

1302isinomaki005.jpg 
根雪が残る墓地。至るところぬかるんで、ゴチャゴチャっつぐなっていました。


1302isinomaki006.jpg 

最近亡くなったワタシの親族の新しい塔婆。。
この日も本堂では法事が行われていましたが、季節の変わり目は、やはり亡くなる方が多い気がします。。


1302isinomaki007.jpg
隣のお墓の影になって、日当たりの悪い父の墓、雪が凍りついてしまっていました。
仏様になった父に、努力の足りない愚息の受験に奇跡が起こる事を願いましたが、多分そんな無理は聞かないでしょうね(笑)「ココは神社じゃねーぞ」ってww


1302isinomaki008.jpg 

震災後、被災した店舗をひきはらって移転してきた老舗。

1302isinomaki009.jpg
 
大王(ターワン)』(地図

震災の1月ほど前に訪れた以前の店舗の記事はコチラ
昔の記事を見ると、懐かしいと思う気持ちより、残酷な現実を思ってしまいます。


1302isinomaki010.jpg
名物のタンメンと餃子が食べられるのはホントに嬉しいけれど、チャーハンや焼そばなど、炒め系のメニューは休止したままです。


1302isinomaki011.jpg
テーブル席は4人用なので、ワタシはあぶれてカウンター席へ。狭い店内、満席です。。

1302isinomaki012.jpg 
「味噌タンメン大盛り 650円+100円」
値段は震災以前と同じ。
ラー油はワタシの好みで大量に入れて有りマス。


1302isinomaki013.jpg 

ツルツルした喉越しの不思議な平打麺。ココでないと味わえない珍しいモノだと思います。
野菜がハンパ無いので、普通の人は麺の大盛りはやめた方がイイかもですww

1302isinomaki014.jpg 
餃子(5ヶ) 320円

1302isinomaki015.jpg 

完璧な野菜餃子です。
冷凍の関係か、今日は少しビチャッとした感じで残念ですが、ニンニクたっぷりの本格的な餃子。
ワタシは大好きです。


1302isinomaki016.jpg
 
少しスープが変ったかな。今日は少しショッパイや。。


1302isinomaki017.jpg 

すり鉢にラーメンが入って出てくるの、子供の頃からですが、とても不思議です。。今でも。


1302isinomaki018.jpg 

がんばろぅ、石巻。。





仙台ブログランキングに参加しています。ポチッと一票お願いします。。

いつもどうもありがとうございます!!


宮城県人気ブログランキング参戦しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪



宮城県 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。