仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年12月24日 (月) | 編集 |
1212sankyozawa001.jpg 
三居沢大聖不動尊地図
しばらくブリにやって来ました。 このブログの最初の記事はココの記事でした。
ぱんだこぱんだ発祥の地と言っても良いでしょうww



1212sankyozawa002.jpg 

「不動尊」とは不動明王のことです。
不動明王ってのは密教の根本尊である大日如来の化身、あるいはその内証(内心の決意や心内の悟り)を表現したものであると見なされているそうです。
ちなみに、内緒話しの「ないしょ」ってのはこの内証という仏教用語が語源となっているそうです。

s-imagesCAT2QM79.jpg 「内心の決意!」っていう事からも、激しい姿が想像できますよね。


不動明王、不動尊は「お不動さん」の名で親しまれ、アジアの仏教圏の中でも特に日本において根強い信仰を得ており、造像例も多いのだそうです。

1212sankyozawa003.jpg

1212sankyozawa004.jpg 
この境内の奥にある三居沢の大滝は、古来より洪水・干ばつ・疫病などの 厄災に霊験あらたかと言われる霊場だったそうです。
寛永11年(1634年)、慶安3年(1650年)、文化3年(1805年)の石碑があります。




1212sankyozawa005.jpg

1212sankyozawa006.jpg
正月も近いのでお札や絵馬などが並んでいました。
お札は売る(買う)ものではなく、初穂料を納めて授与されるモノなのですってね。


1212sankyozawa007.jpg
大滝の麓には不動明王の石像が安置されています。
写真では小さくて岩盤と同化しちゃって見えませんね(笑)


1212sankyozawa008.jpg 
古くは修験僧が滝修行を行っていたという大滝ですが、今はご覧の通り水量も少なくなっています。
加えて最近は、地震の余波で立ち入り禁止(いや、厳禁ww)です

厳冬期には凍りつき、見事な氷柱となりますが、今年はどうでしょうか。。。





宮城県人気ブログランキング参戦しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪



宮城県 ブログランキングへ





仙台ブログランキングに参加しています。ポチッと一票お願いします。。

いつもどうもありがとうございます!!

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
鍵コメさんへ
ワタシの稚拙な写真でよろしければ、ご自由にどうぞお使いください。
2012/12/25(火) 10:34:42 | URL | ぱんだ(親) #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/12/24(月) 20:28:18 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。