FC2ブログ
仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
2012年07月10日 (火) | 編集 |
同じ酒飲む店でも、プラッと立ち寄る感じで入れる店と、ちゃんと予約して入りたい店と、有るじゃないですか。


ワタシにとってはこの店は要予約な店。。


1207kitanomine001.jpg 
『酒亭 北の峯』地図
親方の心づくしの料理の数々と東北各地の地酒が楽しめる、酒好きのユートピア。。


1207kitanomine002.jpg
広瀬通りから本町家具の街の方へ、ちょっと路地を入りますので、初めての方は迷う事も多いようです。
ワンタンメンの有名店富士屋さんと隣り合わせですので、ネットで検索するときにはどうぞ。。




ワタシの場合、酒を飲むときにカメラを構えても、ロクな写真が撮れない事が多いし、何より大変なのでww
普通は飲み会は記事にしませんが、ココの店は特別です。
たいてい素敵な料理写真が撮れます

とぃぅワケで今日も、恒例となりました親方おまかせの「北の峯まごころコース」(ワタシ命名)を実況します


1207kitanomine003.jpg 
お通し的な小鉢。タコにメカブ。


最近テレビで見たんですが、「つきだし」と「お通し」ってのは違うんですってね。

もともと「お通し」の由来は、
お客が注文した料理などを調理場に通した、いわば「ちゃんと注文を受けましたよ」と言うしるしということですって。
ですので本来は、さいしょの注文を聞いてもらってから出て来るモンですね。


一方「つきだし」は、お客の注文に関わらず突き出す事からこの名前が付いたのですって。
だから店に入るとすぐっつーか、もぅテーブルに置いて有る(笑)みたぃなのは本来は「つきだし」っていうのが正解らしいですね。まぁ地域性は有るでしょうけどね。


この店の場合は食べ物も飲み物も一切、店におまかせのコース料理みたいなモンですから、お通しつきだしも無いですねヤッパシww



1207kitanomine004.jpg
この店で一番美しい写真が撮れるのはこの漬け物の盛り合わせですね。鉄板です。
大抵は食べきれずに、勿体無いと思いつつ残して帰るのです。
今度こそ袋に入れて貰って帰ろうっと♪


1207kitanomine005.jpg 
素材の鮮度の良さが、拙いワタシの写真からも分かるでしょ。。


1207kitanomine006.jpg


1207kitanomine007.jpg

1207kitanomine008.jpg

今日の焼き物は甘鯛


1207kitanomine009.jpg       1207kitanomine010.jpg

  1207kitanomine012.jpg       1207kitanomine011.jpg
 




1207kitanomine013.jpg 
揚げ茄子の煮浸し


1207kitanomine015.jpg

変わり種の豆腐が出て来ました。
左が(確か)トマト、右がずんだ(だったような気が・・・)



1207kitanomine016.jpg       1207kitanomine014.jpg



1207kitanomine017.jpg
最後に宝石のような岩ガキが出てきた頃には、もぅすっかり上喜元(上機嫌)。。

毎度ステキな写真を頂いて大満足です。ごちそうさまでした。


1207kitanomine018.jpg
すっかり軽やかになった足取りで、楽しい夜はまだ続きました。。




1207kitanomine019.jpg 

酒亭 北の峯
営業時間 : 17:00~23:00
定休日 : 日、祝、第2土曜日

人気店です。予約必須です。。 (TEL 022-265-7257)




宮城県人気ブログランキング参戦しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪



宮城県 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
さほっち。へ
んだねー、近々みんなでココで飲みたいねー(^。^)

なかなか人気店で、予約が一杯で入れないことも有るので、この前みたいに突然じゃなく前もって予告してくれれば(笑)
予約入れるから~♪
2012/07/11(水) 06:12:22 | URL | ぱんだ(親) #-[ 編集]
いいなぁ~。
北の峰はあれ以来行ってませんね。
その後は震災だったし・・・(沈)

仙台に帰るといろいろ忙しいので
ゆっくり飲めませんが、今度こそここで
ゆっくり飲みたいです、ぱんちゃんw
2012/07/10(火) 12:50:17 | URL | さほっち。 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック