仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年06月29日 (金) | 編集 |
いぎなりですがワタシ、仙台のド真ん中ってのはココあたりじゃないかと思ってるのですよ。
forus.jpg 
仙台フォーラス
まぁそんなに昔ほど集客力も無いみたいですので異論があるかもですけどね


1206pekin001.jpg
そんな仙台のヘソ的なビルの地下に大食いの巣窟風なパラダイスが有ります。

1206pekin002.jpg 
THE 北京餃子
営業時間が延長されたみたいです。確か以前はラストオーダーが21時、閉店が21:30でした。


1206pekin003.jpg
エレベーターを降りるとライブハウスのポスター群に圧倒されます。
インディーズバンドがほとんどですが、戸川純とか懐かしい顔ぶれも有ります。

1206pekin004.jpg
薄暗い通路を奥へと進んで行きますと目的の大食いパラダイス


1206pekin005.jpg
メインのメニューボードを眺めても、数多くの爆盛り系メニューが有り、目移りしてナカナカ決められません。

1206pekin006.jpg
そういう場合は、壁のこういったPOP運命を委ねてみるのが楽しいと思います。
コレはニンニクがメインの様ですからムリかなぁ


1206pekin007.jpg
今日はこの魅力的なメニューに心を決めました。
1206pekin008.jpg
この膨大なボタンのある食券自販機に向かい立つ前に決めておかないと。
後ろに並ばれるとすごく焦りますので。。



1206pekin009.jpg
新豚中華ってどんなのだろう。。モヤシの山にものすごい豚肉の塊が乗っかった二郎系かな。
ココの店で出す二郎系って考えただけですごい絵が浮かびますが・・・

1206pekin010.jpg
客層は学生、サラリーマン、パチンカーと幅広く、満席に近い状態。
こういう日は喫煙率が高くてヤになります。。。
お願いだからワタシの隣にタバコ吸うお客が来ませんように・・・・


おっとワタシの番号が呼ばれました。

「64番、、新豚中華とサービス餃子のお客さま~♫」
1206pekin011.jpg
「新豚中華+餃子 490円+クーポンで無料」


1206pekin012.jpg 
これが新豚中華ですって。思ったのと大分違いました


ワタシのイメージだとコンナのでしたからネ





s-butamasi.jpg 
どべーん


1206pekin013.jpg 
まぁ予想が外れて悪かったのか良かったのかっつーと微妙ですけどね・・・

ところでこの塩味スープ、やたらショッパイんですけども・・・


1206pekin014.jpg 

北京餃子
営業時間 : 11:00~22:15
定休日 : 大晦日・元旦



宮城県人気ブログランキング参戦しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪



宮城県 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ドリwさんへ
戸川純で思い出すのはウォシュレットのCMですねー。古いっすね(笑)

豚中華、総合評価はショッパイ点数に終わりました。。餃子は店の看板ですから、鉄壁ですよ。。
2012/07/01(日) 06:50:41 | URL | ぱんだ(親) #-[ 編集]
こんばんは。
戸川 純・・・!?ヤプーズだったかな?懐かしいです。(笑)

なぜか、「宝島」も想いだしましたよ。

何だか豚丼の豚肉がのってるようなラーメンですね。

餃子ライスの値段が気になります。個人的にはソチラを食べてみたいです!
2012/06/29(金) 23:37:32 | URL | ドリw #-[ 編集]
詩乃さんへ
北京餃子のエビチリはまだ食べた事無かったですー。今度食べてみます♪
メニューの冊子が以前は無かったかなぁと思います。
店内も少し、昔より明るくなったかな。。。
2012/06/29(金) 17:17:48 | URL | ぱんだ(親) #-[ 編集]
おはようございます

北京餃子・・・

懐かしいです(^ω^)

一番町で仕事をしていた時はよく学生とサラリーマンに紛れてエビチリを堪能してました。

なんとなく中が小奇麗になった気がします。
また行ってみたいですw
2012/06/29(金) 06:20:46 | URL | 詩乃 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。