FC2ブログ
仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
2012年06月05日 (火) | 編集 |
1206sinobuhonten003.jpg 

ここは連坊小路というレトロな地名の残る町内。
車は向こうからの一方通行ですので進入できません。


1206sinobuhonten002.jpg 
『志のぶ 本店』地図

薄曇りの天気ですがムシムシと暑くなっています。
喉越しの良い冷し中華を食べに自転車でやって来ました。


1206sinobuhonten001.jpg 
数年前に建て替えしてモダンな佇まいの店になりましたが、創業は大正12年というから1923年。
なんと89周年ですよ



1206sinobuhonten004.jpg 
ワタシはココへ初めてオジャマしたのは15年ほど前でしょうか。。
子供が小さいときもベビーカーで入れてもらったのを覚えています。。

1206sinobuhonten05.jpg 
平日のお昼。オフィス街に有るわけでもなく、一方通行の入りにくい場所柄ですが、今日も満席。
席は基本的に相席。テーブル席は4人掛け、2人掛けが有ります。


1206sinobuhonten06.jpg

小上がりのテーブル席が有るのは、家族連れには嬉しいです。。


1206sinobuhonten007.jpg 
メニューはシンプルにコレだけです。
少しだけ、常連客はトッピングにワガママを言ったりします。
志のぶの支店は二十人町も越路もワンタンを出しますが、本店にはワンタンは有りません。


1206sinobuhonten008.jpg 
『冷し中華そば大盛(メンマをトッピング) 600円+100円』


1206sinobuhonten009.jpg
ドーンとメンマを増量してくれていますッ!

1206sinobuhonten010.jpg 
コシもほど良く強く、モグモグと噛むと香ばしい美味しいストレート細麺。


1206sinobuhonten011.jpg 

ショッパ目なメンマ、食い応え有ります。タマに歯に挟まります!(笑)


1206sinobuhonten012.jpg
今どきのメタボ系な肉とは真逆のゴツゴツ豚

コレはこれで素晴らしい様式美
日常的に歴史的な和風中華を食べられる幸せを今日もありがたく感じます。


1206sinobuhonten013.jpg 

冷し中華そばとは言いますが、キンキンに冷えた状態ではありません。
ココのスープは酢が入らないラーメンスープです。
ちょうど良い濃さですので、ワタシはいつもありがたくドンブリごと行っちゃいます

1206sinobuhonten014.jpg 
ごちそうさまでした。。。

1206sinobuhonten015.jpg 

志のぶ 本店
定休日:日曜日、祝祭日
営業時間:11:00~18:00





宮城県人気ブログランキング参戦しています!
皆さんの投票、どうぞポチッ!とお願いします♪♪



宮城県 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック