仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年05月16日 (水) | 編集 |
先日、利府街道『味の新宮』のパーコー麺をご紹介した時、読者の方からコメントをいただきました。
(記事はコチラ

キング食堂ってトコに、パーコー麺の親戚みたいな、変わったラーメンが有りマスよと。(なるさん、どうもネ

こーいった タレコミ 美味しい店のオイシイ情報楽しい情報を寄せていただくのは大変ありがたいです。
出来ればこんな風にワタシにも行きやすい場所だと、なおありがたい


1205king001.jpg 
天気の良い日を見計らって、昼休みにさっそく自転車で出かけました。
荒町から河原町方面へ向かう下町

この辺は(15年も昔に)住んでいた事のある辺りですので、地理感は有るのです。


1205king002.jpg 

南材木町、穀町、南鍛冶町、荒町へと続く辺りは昔の奥州街道が通っていた名残で、伝統的な商店街の風情が感じられます。
ここ穀町は、伊達藩の時代、穀物問屋が軒を連ねていた町です。

1205king003.jpg 
下町らしく道路が細く、直角に曲がる角などがありまして、自動車の都合など全く眼中にないのです。
当たり前ですかネ(笑)

こんな下町ですが、この近くに新寺のほうから連坊を抜けて宮沢橋の方まで続く道路が建設中。
復興でお金を必要とする仙台市ですから、昔からの計画道路だからとて、必要な道路かどうか良く吟味する必要が有ると思いますが。。。



1205king004.jpg 
『キング食堂』地図


1205king005.jpg 
ワタシが昔住んでいたころは、もっと歴史的建造物風な建物だったのですが、真新しい綺麗な店構え。
暖簾も派手で活気が感じられます。
創業は1938年というから昭和13年。店は2007年に改装したのだそうです。

1205king006.jpg 
店は初老のオヤジさんと奥さんの2人でキリモリしてらっしゃいました。
優しそうなオヤジさん。調理しながら(少し手足が不自由そうな)奥さんの事を気遣っているのが感じられました。

大きくはない店内ですが、カウンター席の他、テーブルが2卓あり、グループで来店してもオッケーですね。



1205king007.jpg 

メニューの品数は多くは有りません。オヤジさん1人ですから、この位でいっぱいかもです。
事前のリサーチで、この店の自慢は味噌だというので、味噌一本に決めてきました。


1205king008.jpg 
『キングラーメン(味噌) 880円』
揚げたてのトンカツが乗っかったラーメンというので、調理に時間がかかるのは覚悟して来ました。
ですが、他にお客がいなかったことも有るのでしょうが5分ほどで無事、着丼しました


1205king009.jpg 
コレは美味そうだぁ~ 

揚げたてでカリッカリのエッジの立ったトンカツが、スープの上に盛り上げられたモヤシの山の頂に。
落ちそうで落ちない、でも1個落ちた。。みたぃな均衡を維持していますww

挑戦意欲を掻き立てる異常性あるビジュアルです 
歴史有る老舗でナゼこんな挑戦的メニューが有るのか不思議な感じですネ



1205king010.jpg
まず自慢の味噌スープをすくって飲んでみます。
ちなみにこのレンゲカキ氷のシロップを掛けるアレs-pa-d-987-1.jpg みたぃに直角になっていまして、変わっています。
どっちかっつーと飲みにくいです(爆)


レンゲのハナシは置いといて、この味噌スープですが、深い味で確かに自慢できる美味しいスープ。
少し甘みも感じる、辛味も配合した、計算された、洗練の合わせ味噌のようです。



1205king011.jpg 
パーコー麺は調べてみればよく提供する店に行きつくようですが、トンカツが乗ってるとなると珍しいようですね。

ちなみにパーコー麺の上に乗るパーコーはこんな定義になっています。
排骨(中国語 páigǔ、パイクゥ、日本式発音:ぱいこー、ぱーこー)は、中国語で豚などのスペアリブ、すなわち骨付きあばら肉の意味。転じて豚のあばら肉に卵と小麦粉の衣をつけて油で揚げた中華の肉料理を指す。

片栗粉でとろみをつけた醤油味のタレとともに白飯にのせたものは排骨飯(パイクゥファン、日本式発音:ぱいこーはん、ぱーこーはん)、醤油味のラーメンにのせたものは排骨麺(パイクゥメェン、日本式発音:ぱいこーめん、ぱーこーめん)あるいは排骨ラーメンと呼ばれる。
(Wikipedia)

ワタシの記事ではコチラとかコチラとかコチラなんかがパーコー麺。。けっこう食ってますね

1205king012.jpg 
市販の細チヂレ麺、結構な量の野菜も乗っています。白菜、ニラ、もやしなど。
トンカツを麺と一緒に食べたり、野菜に添えて食べたりとイロイロ楽しみながら食べ進めます。
こぅして未知の新種と向き合うのは、大変楽しいひととき



1205king013.jpg
しっかりした衣です。ツユに濡れても形が崩れたり、剥がれたりしてません。
肉も立派で食べ応えあり、大満足


1205king014.jpg 
そぅそぅ来れる近場でも無いので、自慢の味噌スープまで完食
勘定を払う時にとてもおいしかった捨て台詞(って言わないww)を置いて来ました


1205king015.jpg 
定休日はマジックで消してあるん?どーなのか聞けば良かったワww





宮城県人気ブログランキング参戦しています!
皆さんの投票、どうぞポチッ!とお願いします♪♪



宮城県 ブログランキングへ

キング食堂定食・食堂 / 河原町駅(仙台)愛宕橋駅五橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
スタさんへ
スタさん はじめまして、コメントありがとうございますv-290

ワタシもあの辺に住んでいたのですが、子供が小さかったのもあり、なかなか外食出来なかったか、もっと大きいトコへベビーカーごと入ってたか。
いずれ地元の食堂などへは入った事があまり無かったのです。

あの辺、自転車で走るとけっこうお店、代わってますよね。(ワタシが住んでた頃から20年も経ちましたから)
穀町の所にエンドーチェーンが有って、豆腐屋の工場も有ったのですが。
白雪(だったかな?)豆腐屋は車は有ったので近くに移転でもしたんでしょうかね。
今度探検してみようと思ってます。
2012/05/17(木) 21:37:23 | URL | ぱんだ(親) #-[ 編集]
なるさんへ
なるさん ありがとうございましたv-373
とてもステキな&おもしろ美味しいラーメンでした♪

あの地域、個人的に懐かしい方面なので、やみつきになりそうですv-398
2012/05/17(木) 21:25:12 | URL | ぱんだ(親) #-[ 編集]
改装前のキング食堂
初めまして。。。
スタさんと申します。

昔々のキング食堂に行ったことあります。
中学から高校時代にかけてですね。
あの頃はメニューが豊富で、パート?のおばさんがいたような気がします。
私はいつも「カレーライス」を注文していました。

今度、久しぶりにキング食堂に行ってみます。

追伸
キング食堂近くに「寿の湯」という銭湯があったのですが、311震災で閉店しちゃいました。
高校時代から予備校時代にかけて、友人たちと寿の湯にて、ひとっ風呂浴びて…その後並びにあった「清水館」にて一服するのが好きでした。
今は両店ともなくなりましたが。。。
2012/05/17(木) 19:04:38 | URL | スタさん #mQop/nM.[ 編集]
おはようございます。

さっそくの訪問ですね。
ご満足頂いたようで、タレコミした身としてもなによりですw

面白そうなお店があれば、またタレコミますね。
2012/05/17(木) 06:35:25 | URL | なる #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。