FC2ブログ
仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
2012年04月25日 (水) | 編集 |
仕事柄、今の季節は毎年忙しいのです。

ブログを更新するのもおっくうになりがちですが、毎日見ていただいている皆さんの期待を裏切らないよう何とか続けています。
でも、ようやく終盤。コレから少し息をつけます・・・

1204onnoji001.jpg
忙しさにまぎれてクーポン雑誌も手に取るのを怠っていたわけですが、先日職場の先輩に貰ったのです

おー、東口の職場近くのおんのじのクーポンが有ります。塩チャーシュー飯が無料のクーポンね

ん?

クーポンの方じゃ無く、記事の方に目新しい情報が。


毎月24日は『節の日』 節つけ麺 通常780円が500円!! 




1204onnoji002.jpg 
さっそく昨日の早朝、店のリサーチをして来ましたよ
好きだねワタシも

1204onnoji003.jpg 
ホントだ!看板付いてる!コレ、おとといまで無かったワ!


1204onnoji004.jpg 

昼休み、クーポンの情報源の先輩と『節の日アタック!』


1204onnoji005.jpg 
おんのじ (榴岡店)』地図


1204onnoji006.jpg 
今日から始まった節の日はまだあまり世間に知られていないと見えて、予想より行列が短かったです。
このままブログとかで紹介する人が出てこなきゃ、余り混まなくて良いかも知れないケド スミマセン


1204onnoji007.jpg 
これから毎月24日は、この宮城野通り長い行列が出来ることになりそうです。。
メールマガジンに登録するとチャーシュー食べ放題 などと、健康が心配になる文句が書いて有ります



1204onnoji008.jpg 
そのうえ平日のランチタイム(11時~15時)はライス無料
久々に来てみたら、ずいぶん太っ腹なサービスをやっていますね。

1204onnoji009.jpg 
いったん店内の食券自販機で食券を買ってから、外の行列にまた少し並びました。。


1204onnoji010.jpg 

節つけ麺、平常は780円が節の日価格で500円!麺は中盛り500gまで増量無料。。
あつしる(熱いツケ汁)、あつもり(麺だけ熱い)、ヒヤなど麺の温・冷を選べるほか、ネギのトッピングの量も選べるんだそうです。



1204onnoji011.jpg 
そのほか、キメ細やかなお客の注文に応じてくれると。懐の広い経営姿勢。。

1204onnoji012.jpg 
さらに今日は「ぱど」のクーポンも持参したので、欲張ってコイツもタダで頂いちゃおうと。

強欲を絵に描いたような2人です(笑) yoku.jpg

1204onnoji013.jpg 
『節つけ麺(中盛り=500g) 500円』



1204onnoji014.jpg 

『チャーシューご飯 通常280円 → クーポンで無料』
「ご飯茶碗にサラッと」なイメージだったのですが、立派なドンブリ飯でした。こぃっぁヤバイ!

1204onnoji015.jpg 
サバ節と思われる魚の節がふんだんに使われたツケ汁。

そのせいでかなり甘いs-ama.jpg 印象。
途中から少しアキ  takejyo.jpg   が来ました。


1204onnoji016.jpg 

ラー油で味変して、なんとか最後まで美味しく完走・・・

最後に残った難敵
1204onnoji017.jpg 
ライスインカッ食らいましたぁ 
わずか500円で、腹がはち切れんばかりに本気な食事(半ばバトル)をさせて頂きました
感謝のレポートをさせていただきましたよ。

ごちそうさまでした、これから毎月お世話になりたいです



1204onnoji018.jpg 

おんのじ 榴岡店





宮城県人気ブログランキング参戦しています!
皆さんの投票、どうぞポチッ!とお願いします♪♪



宮城県 ブログランキングへ


おんのじ 榴岡店ラーメン / 榴ケ岡駅仙台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連記事
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
さほっち。へ
そーねv-10 今日は何かに挑戦したい気分だったの(笑)
毎日が何かの日になって、整理しないと収拾つかないわww
2012/04/26(木) 06:00:55 | URL | ぱんだ(親) #-[ 編集]
ほほう。
しかしさぁ・・・
中盛+ごはんはバトルを自分からけしかけたようなものかと
思われますけどねぇ・・・w

ブシの日とは考えたものね。
ぜひ福島にもいらしてほしいわ。
2012/04/25(水) 09:54:05 | URL | さほっち。 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック