FC2ブログ
仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
2012年03月21日 (水) | 編集 |
震災から1年、春の彼岸がやって来ました。

故郷の石巻へ父の墓参りに行って来ました。やはり道路はいたる所で渋滞していました。



子供達も嫁さんも、震災後は石巻の沿岸には連れて行ったことが有りませんでした。
あまりにひどいワタシの生まれた町の惨状

1203haruhigan002.jpg 
全国的に有名になった木の屋石巻水産巨大な鯨大和煮の缶詰

津波が去った後、この巨大な缶詰は、20t以上の重油が入っていたにもかかわらず、元にあった場所から300mほど流された場所に転がっていたそうです。詳しくはコチラを。

木の屋石巻水産のHPでは鯨を使った名物缶詰やカレー、希望の鯖缶詰などが通販で購入できます。(コチラ


1203haruhigan003.jpg
一年経っても、家屋の撤去は金も時間も人手も足りないのか、まだまだ片付いていません。

1203haruhigan004.jpg
何も無い所は片付けたんじゃなく、津波に破壊されつくしたから。


1203haruhigan005.jpg
何も無くなった地区の道路に、ボランティアの人たちが花を植える活動をしていました。
やはり、やるせなくて言葉も出ません。。

1203haruhigan006.jpg 
春分の日お寺は墓参りの人でとても賑やかでした。仏さんも喜んでいるでしょう。


1203haruhigan007.jpg 


1203haruhigan008.jpg


1203haruhigan009.jpg 

震災後、いろんな人が寄進して、菩薩像が建ったり、石碑が建ったりしています。

1203haruhigan010.jpg

1203haruhigan011.jpg 
ワタシ達が行く前に、誰かが父の墓に立派な花を手向けてくれていました。
親戚のおばちゃんでしょうか。自分も被災したのに。もうしわけないです。



1203haruhigan012.jpg 

神頼み、仏頼みで娘の高校受験が無事良い結果に終わったので、丁重に父の墓にお礼を言って帰ってきました。

ありがとうございました。これからも守って下さい。。




宮城県人気ブログランキング参戦しています!
皆さんの投票、どうぞポチッ!とお願いします♪♪



宮城県 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック