仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年02月10日 (金) | 編集 |
定期訪問みたいに月に一度はココを訪れています。
1202agoya001.jpg
仙台駅前のEDEN
現代の横丁といった風で、いろんな飲食店が集まっています。

1202agoya002.jpg
オープン当初の賑わいはすっかり影を潜めてしまいました。
店側もそれぞれ新メニューを考えたり、広告を出したりクーポン発行したりと経営努力をしているみたい。

1202agoya003.jpg 
山形飛島のアゴだしラーメンがウリの亜呉屋
ナニゲにワタシは好きな店ですが、ココも以前ほど混み合う事は無くなってしまいました。


1202agoya004.jpg
先日出たラーメンWalkerにも載ってましたネ。。
『焼あごだし中華 600円』とあります。
1202agoya005.jpg
以前から気になってたんですが、
本に載ってるメニューは焼あごだし中華ですが、実際のメニューは焼あご煮干中華
雑誌に載る時って、ちょこっとずつ違っちゃう事、有りますよね。
この前は、ぼんてんさんのラーメンの値段が違ってたのを発見しました。


1202agoya006.jpg

1202agoya007.jpg
食券を店員さんに渡して着丼を待つ間、収益は被災地支援に使われるという1日1善たまごを頂きます。
ワタシはいっつも2善ですが
カウンターのビンの中にコインを入れて勝手に取って食べるシステム。


ところでカウンターで一人茹で玉子を食っていますと、静かな店内で厨房の話し声まで聞こえます。
何か改善が必要かも。

さて。厨房の会話であぁ出てくるなと雰囲気を察知していると、ほぃ着丼。
1202agoya008.jpg 
『焼あご煮干中華(中盛) 750円』


1202agoya009.jpg 
おぉ。悪くないねぇ 食欲をそそる美しい一杯です。
チャーシューの脂身のトコロが目に良いわぁ



1202agoya010.jpg
魚粉が少し浮いた、澄んだようでいて瑠璃色の深いダシをたたえたスープ。
表面を油が覆っていて、冷めにくいです。湯気が立たなくて写真撮るのにありがたいです


1202agoya011.jpg  コレが使用されている焼あご。

s-ago1.jpg   あご
 
s-akko.jpg あっこ s-akko2.jpg 昔のあっこ  

ago.jpg  アゴ

アゴってのはトビウオです。九州や日本海側ではトビウオはアゴの別名で呼ばれています。
なんでアゴって呼ばれるようになったかは諸説有るようですが、「あごが外れるほど美味しい」からってのが有力だそうです

1202agoya012.jpg 
あごが外れるほどでは有りませんが、旨いです。
太縮れ麺はスープとの相性も良く、玉ネギみじん切りも良いアクセントの仕事をしてます。

値段的にもまぁ無難な値付けでは無いでしょうか。もっと客が入っても良いと常々思っています。
がんばってください。 まだ行ってないアナタ。ぜひお試し下さい♪


1202agoya013.jpg


宮城県人気ブログランキング新規参戦しました!
皆さんの投票、どうぞポチッ!とお願いします♪♪



宮城県 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。