仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年08月30日 (火) | 編集 |
仙台駅東口、新寺連坊などは、伊達の殿様が計画的に街並みを構築するなかで、お城から見て鬼門であった方向に、お寺さんを集めました。

殿様のおかげで、都心とは思えないような自然が、今でもしっかり残されています。

1108dairinji001.jpg
今日訪れたのは、大林寺。(地図

曹洞宗のお寺で、山号は森城山。北山に有る輪王寺の末寺だそうです。。
北山輪王寺の末寺というと、いつか訪れた柏木にある江巌寺もそうでした。(以前の記事はコチラ


1108dairinji002.jpg 
参道の入り口には、葉っぱでちょっと見えづらいけれど、仙台にゆかりの有名人のお墓が有りますとの石碑が。


1108dairinji003.jpg 
綺麗に伸びた参道の両側では、仁王像が睨みを利かせています。
この参道はも走るようですね。写真なんぞ撮ってると危ないかもです




1108dairinji004.jpg 
大林寺は天文元年(1532年)に伊達家14世稙宗が山形県米沢に創建したものです。
政宗公が仙台へ赴くと共に、岩出山を経て現在地に移って来たのだそうです。

境内にはいくつか見どころとされるスポットが有ります。

 
1108dairinji006.jpg 
仙台市指定保存樹木の樹齢300年近くとされる大カヤの木。


1108dairinji007.jpg 
白山大権現を祀る妙理堂。

白山権現ってナニ?
白山権現(はくさんごんげん)は白山の山岳信仰と修験道が融合した神仏習合の神で あり、十一面観音菩薩を本地仏とする。白山大権現、白山妙理権現とも呼ばれた。
神仏 分離・廃仏毀釈が行われる以前は、全国の白山権現社で祀られた。


ちなみに白山とは、石川県と岐阜県及び福井県にまたがって位置する標高2702mの霊峰だそうです。

1108dairinji008.jpg 
仙台三十三観音巡礼の第十四番札所。
千手観世音菩薩を祀る観音堂。創建年月不詳だそうです。。

1108dairinji009.jpg 


1108dairinji010.jpg 
整然とした本堂1794年に創建され、1969年に大改修しているものだそうです。
震災の影響で屋根瓦などに被災した模様で、修繕の足場が組まれていました。

1108dairinji011.jpg 

かつての八ッ塚古墳のひとつが境内にあったということです。
昔、一面の野畑であったこのあたりに、誰のものとも由来もわからない古い塚が八つあったのだそうです。
yatuhaka.jpg 墓でなくて良かったですねww


さて、と言えば、ここ大林寺には、仙台出身の詩人で
kojyo.png
 「荒城の月」
の作詞者として有名な、土井晩翠のお墓が有ります。


1108dairinji012.jpg 
こちらに土井家一門の墓が有りました。


1108dairinji013.jpg 

1108dairinji014.jpg 
晩翠は明治38年(1963)逝去し、ここに葬られたということです。

1108dairinji015.jpg 
山門前には晩翠の詩碑がありました。



1108dairinji016.jpg 

曹洞宗 大林寺



仙台ブログランキングに参加しています。ポチッと一票お願いします。。
 

いつもどうもありがとうございます!!


FC2ランキングの方もどうぞ投票お願いします♪

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。