仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年09月03日 (土) | 編集 |
仙台駅東口、新寺連坊などは、伊達の殿様が計画的に街並みを構築するなかで、お城から見て鬼門であった方向に、お寺さんを集めました。

殿様のおかげで、都心とは思えないような自然が、今でもしっかり残されています。


1108syounji001.jpg 
今日訪れたのは、「浄土宗 正雲寺地図
江戸の初期、慶長15年(1610年)に開山したという古いお寺です。




1108syounji002.jpg 
歴史を感じる重厚な造りの山門ですが、震災で大きく被災した模様。
ベニヤ板で応急手当をしている状況。痛々しいです。

山主正念往生とあるのは、住職が亡くなったのでしょうかね。不明です。


1108syounji003.jpg 
山号は「弘誓山」。


1108syounji004.jpg 
山門はベニヤ板と地震に強いという建材で補強されて、まだ本格工事に入ってませんでした。
最近余震も多いので、この辺りには長居すべきでないとかビビるチキンなワタシ



1108syounji005.jpg 
本堂もこの通り。
全体がシートで覆われ、職人さんが昼の一服を付けていました。



1108syounji006.jpg 
コチラの鐘楼も歴史あるモノのようですが、被災しています。
足場が組まれて工事中で近寄れません。


1108syounji007.jpg 
山門を囲むように立っていたと思われる塀の瓦なんかが落ちて、寄せてありました。
イロイロと見て回りたい感じでしたが、被害の状況がこの通りですので、早々に退散して来ました


1108syounji008.jpg 
歴史を感じる、落ち着いた趣のお寺。元通りに復興されますように。

浄土宗 正雲寺




明日の更新はお休みします。よろしくお願いします♪


仙台ブログランキングに参加しています。ポチッと一票お願いします。。
 

いつもどうもありがとうございます!!


FC2ランキングの方もどうぞ投票お願いします♪

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
正雲寺31世住職さんへ
住職さま 由緒あるお寺の和尚様からコメントいただき、大変光栄です♪ありがとうございます。
また、震災に続いての前住職さまの件、お見舞い申し上げます。

ワタクシ、仏教にさほど詳しいわけでもなく、日本語も拙いのですが(笑)、「仙台の都心には心の癒しにもありがたいお寺さんが多いよ」という事で紹介させて頂いています。

ですので、正雲寺さんへオジャマした際にはあまりの被害の大きさに、ワタシの出る幕じゃないかなと早々に退散した次第でありました。

山号の額は増上寺の法主さんの筆ですか。東京タワーのところの総本山ですね。

いろいろ勉強してから、また伺います。ありがとうございます。
2011/11/07(月) 12:39:01 | URL | ぱんだ(親) #-[ 編集]
Re: 浄土宗 正雲寺(若林区新寺)
ぱんだこぱんだ様
お参りいただき、ありがとうございます。
山号額は大本山東京増上寺81世御法主台下の御揮筆されたものでございます。
ご覧いただいた通り、當山も3月11日の震災により、本堂・ご本尊・山門・鐘楼堂・庫裡にいたるまで、大きな被害を受けました。
山門のところの「山主正念往生」とはお察しのとおり、前住職が5月11日に遷化いたしました。
お盆、前住職の表葬儀(10月)に向けてその修復をしておったところでありました。
「必ず復興!立ち上げれ宮城!」
色々な思いもありますが、私自身の心の中の言葉です!
私も出ていることもありますが、庭仕事で境内にいることもございます。
(仮)修復は終えましたので、お時間ありましたらまた是非お参り下さい。
2011/11/06(日) 22:06:12 | URL | 正雲寺31世住職 #-[ 編集]
ジンジンさんへ
見ていただいてありがとうございます♪

扁額の縁取り、とても立派です。この辺では一番立派かも。大僧正の筆跡のようですね。
2011/09/05(月) 06:09:21 | URL | ぱんだ(親) #-[ 編集]
ありがとうございます
さっそくの寺社巡りシリーズありがとうございます。
こちらのお寺も車で通りまして気になっていたところです。
場所柄ゆったり車を止めて見る訳もいかず、残念なところ。
山号額がご立派ですね。
2011/09/04(日) 12:08:56 | URL | ジンジン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。