FC2ブログ
仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
2011年08月24日 (水) | 編集 |
仙台駅東口、新寺連坊などは、伊達の殿様が計画的に街並みを構築するなかで、お城から見て鬼門であった方向に、お寺さんを集めました。

殿様のおかげで、都心とは思えないような自然が、今でもしっかり残されています。


今回の震災で、この辺のお寺は軒並み建物に被害が出ています。
中にはお墓石灯篭、お地蔵さんなどが倒壊している処も有るようです。

ワタシが訪れた時期は、お盆を前に急ピッチで復旧作業をされている頃でした。。

1108dourinji001.jpg 
曹洞宗 洞林寺』(地図
(洞林寺さんのブログはコチラ




1108dourinji002.jpg 
先日伺った、境内にお稲荷さんのあるお寺、妙心院さんの末寺だそうです。(先日の記事はコチラ


1108dourinji003.jpg 
洞林寺は正保2年(1645年)の開山。山号は錦柳山(きんりゅうざん)。


1108dourinji004.jpg 
山門入り口の左手には、小さいけれど歴史を感じる重厚なお堂がありました。



1108dourinji005.jpg 
菅谷不動堂
寺の鎮守として、利府にある菅谷不動尊の分霊を勧請してお祀りしているものだそうです。


1108dourinji006.jpg 
これは、明治四十年に当時の和尚さんが、利府の道安寺から洞林寺住職になった際に、勧請したものだそうです。
お堂の中には女性の守護神であり、安産の神さまでもある山神様が祀られているそうです。

1108dourinji007.jpg 
本堂には一面にブルーシートが養生してあり、痛々しい風情でした。


1108dourinji008.jpg 
本堂脇の鐘楼。

1108dourinji009.jpg 
小さな釣鐘が並んでいました。日本らしい光景で、ホッとします。

1108dourinji010.jpg 
1本の桜の木を囲むように、お地蔵さんが並んでいて、何かの塚のようです。

1108dourinji011.jpg 
えんぴつ地蔵ですって。
身を削り人にためになる姿に、教えられるものが有るという信仰のようです。。


1108dourinji012.jpg 

曹洞宗 洞林寺




仙台ブログランキングに参加しています。ポチッと一票お願いします。。
 

いつもどうもありがとうございます!!


FC2ランキングの方もどうぞ投票お願いします♪

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
ヘンリーさんへ
ヘンリーさんに写真を褒めて頂けるとは光栄です(^。^)
今日一日嬉しく過せそうです♪

あの釣鐘は檀家さんのだったのですか。なるほどー。。
お寺さんは軒並み建物が被災して、業者が大忙しで手配がままならないそうですよね。

大勢の檀家を抱えている寺は修理も出来ますが、小さいお寺は費用も大変ですよね。
それこそ神の御加護をというトコロですね。
2011/08/25(木) 06:41:47 | URL | ぱんだ(親) #-[ 編集]
待ちに待った我が家の寺取り上げていただいて有り難う!
それも美しく写して頂いて感激です。小さな釣鐘には檀家の名前が刻まれています。

一時寺院仏閣の鐘や仏像などが盗難に合う事件が流行り、当寺の釣鐘も何個か盗まれましたが

幸運にも我が家のは難を逃れ今も健在です。今は全部復興しました。子供達も小さい頃から墓参りの時は

必ず楽しみに撞いていました。

本堂は震災で遣られましたが、秋の彼岸目標で修復中です。
2011/08/24(水) 23:41:22 | URL | ヘンリー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック