仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年03月31日 (木) | 編集 |
今回の地震で、近所にある仙台東照宮も被害を受けたと、新聞で読みました。
1103tosyogu000.jpg
(23日の河北新報)

この記事の写真は瑞鳳殿なのですが、心配になって東照宮へ行って見ました。


1103tosyogu001.jpg 
参道入り口にそびえ立つ石鳥居(国指定重要文化財)
見た感じは損傷していない風で、安心しました。

1103tosyogu002.jpg 
石鳥居をくぐると、被害が横たわっていました。


1103tosyogu003.jpg 
地震から2週間経ち、大分整理が出来ているのでしょうか。
石段はご覧のとおり上ることも許され、早朝にジョギングがてら御参りする、いつもの光景が見られました。


1103tosyogu004.jpg 
1103tosyogu005.jpg 
国の重要文化財に指定されたものが多い、石段脇に立ち並ぶ37基の石燈篭。
地震の際にはさぞおっかない状況だったでしょう。。


1103tosyogu006.jpg 

1103tosyogu007.jpg 
随身門(国指定重要文化財)
木造の建造物ですが、意外なほど被害が少ないようです。



1103tosyogu008.jpg 
1103tosyogu009.jpg 
幣拝殿の前と手水舎の前の石灯籠はそろって倒壊していました。
石灯籠は持ち上げて組みなおせばまぁ戻るのでしょうが、中に鉄筋を通すとか、出来ないのでしょうかね。
1103tosyogu010.jpg 
幣拝殿もご覧の通り雨どいが外れちゃったのと・・・


1103tosyogu011.jpg 
脇の壁がどうにかなっちゃったみたいで、ブルーシートが張ってありました。
いずれ思ったほどの被害じゃないみたいです。。

1103tosyogu012.jpg 
本殿を取り囲む透塀(すきべい)、唐門。(国の重要文化財)
新聞記事に有ったように、透塀の基礎部分がいくらか崩落してるように見えましたが、重大な損傷とまでは至ってないように見えました。

1103tosyogu013.jpg 
瓦屋根は、今回の地震で、いたるところで被害を受けました。。

1103tosyogu014.jpg 
ワタシ的には思っていたより被害が多くないと安心したのですが、それでもところどころに地震の爪あとは見られました。




仙台ブログランキングに参加しています。ポチッと一票お願いします。。
 

いつもどうもありがとうございます!!


FC2ランキングの方もどうぞ投票お願いします♪


関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
みうみうさんへ
もっともっといろんなものが倒れてるかと心配してたけど、
石灯籠くらいで少しホッとしたよー♪

「天丼、少々お時間かかりますけど・・・」って言われなかった?
みんな天丼頼むと親方てんてこ舞いで声もさらに甲高くなるんだよねぇ(笑)
2011/03/31(木) 08:35:02 | URL | ぱんだ(親) #-[ 編集]
復興にむけて!
石灯籠が倒れるなんて、ホントに凄い威力だったんだと改めて感じます・・・。こわぃv-404

さてさて。昨日は早速たけ政行ってきました~v-344スタミナ丼がお休みで、代わりに「肉野菜炒め丼」になっていました。
カウンターのお客さんはみんな一様に『天丼』コールだったのに釣られて天丼コールで(笑)幸せでしたi-185
2011/03/31(木) 07:04:40 | URL | みうみう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。