FC2ブログ
仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年07月29日 (水) | 編集 |

仙台駅東口、新寺連坊などは、伊達の殿様が計画的に街並みを構築するなかで、お城から見て鬼門であった方向に、お寺さんを集めました。
殿様のおかげ様で、都心とは思えないような自然が、今でもしっかり残されています。

ちょくちょく、お昼休みにそうした素敵なお寺さんを巡って、皆さんに紹介しています。

 よく、「あら食べ物ブログ止めたの?」って聞かれますが、人間、食ってばかりじゃぁ無いべっつーことです(笑) あと、基本的に子育てブログだし(爆)

・・・さて、今日は新寺にあります、光寿院さんにオジャマしました。(地図

0907koujyuin01.jpg


門の外から、すでにブァーッ!って溢れてきてて、すごいでしょ。ジブリのアニメみたいです。。

0907koujyuin02.jpg
                   「喜雲山 光寿院

禅宗の一派、曹洞宗のお寺です。
以前の記事(コチラ)でご紹介した、伊達政宗のおばあちゃん(栽松院)が福島の信夫(地名です)に天正7年(1579年)慶昌院として開基したものが、その後、名取市増田に移り、さらに政宗が現在地に移し、光寿院と名付けたのだそうです。

0907koujyuin03.jpg


山門をくぐって境内の中へ入りますと、程よく手入れされた庭園が広がります。
鬱蒼とした木々のおかげで、暑い太陽たいようが遮られて、極楽極楽

0907koujyuin04.jpg
このお寺さんは木を大切に用いた建物が多いです。とても美しい、日本はたを感じるお寺です。
庭園も、狭い空間を大切に使った、盆栽のような見事なものです。この辺じゃぁ私のイチオシです。

0907koujyuin05.jpg


本堂の脇には住職のお住まいでしょうか、昔ながらの立派な家があります。

0907koujyuin06.jpg
こちらの綺麗な鐘つき堂は、ネットでいろいろ調べていたら、若い漆職人さんの手によって最近修復されたことが分かりました。(コチラ

0907koujyuin07.jpg


観音堂。裁松院さんの護持仏の聖観音を祀っているんですって。
こちらは仙台三十三観音18番札所になっています。



0907koujyuin08.jpg
山門の方へ戻ってきましたら、左手に木造の本堂の対極にあるような近代的な立派な建物がありました。

0907koujyuin09.jpg
どうやらここは、式場(斎場とぃぅのでしょうかね、こういう場合は)として建てられたモノのようですね。



いずれ、雰囲気の良い素敵なお寺さんです。一見の価値が有ると思います。皆さんにオススメです。

 



0907koujyuin10.jpg
喜雲山 光寿院
曹洞宗







FC2ランキングの方もどうぞ投票お願いします♪

 

 

仙台ブログランキングに参加しています。ポチッと一票お願いします。。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。