FC2ブログ
仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年07月13日 (月) | 編集 |
先日ご紹介した、新寺にある時宗のお寺「阿弥陀寺」(前記事)。
0907enmeimoti01.jpg

その隣には、有名なお餅屋さん、延命餅本舗が有ります。

0907enmeimoti02.jpg



「延命餅」という名前は、阿弥陀寺にある延命地蔵に由来するんだそうです、というところまでを以前、ご紹介しました。

そこで、今日はその続きを・・・。
0907enmeimoti03.jpg

こちらが新寺通り、延命餅本舗さん(地図)。昭和5年創業の老舗です。

広葉の街路樹が茂っていて、看板も見えにくく、なによりお店のつくりがとっても控え目なので、車の人はよく通り過ぎちゃうと言います。

私はいっつも徒歩か自転車なので、ちょくちょく通りがかって店の中を覗いたりしてます。お餅を買ったのは何年も前に1度きりです・・・ かおまる

0907enmeimoti04.jpg



入り口に、ガラス貼りのショーケースがあり、いくつかのお餅が飾ってあります。これはこれから売る商品というより、見本として置いてあるみたいです。

売ってるラインナップは、田楽餅、延命餅、饅頭、すあま、がんづき。(見た感じ)。どれも105円です。

0907enmeimoti05.jpg

とりあえず今日は、他のブログなどで評判の高い「田楽餅(あんこ、ごま、しょうゆ)」を全種類買いました。

0907enmeimoti06.jpg



あとは看板商品の「延命餅」も。延命餅は意外にシンプルです。っーか普通の大福じゃね(笑)


じゃーん。これが田楽餅
0907enmeimoti07.jpg


焼いたコゲのある餅が2つ、串に刺してあり、アンがたっぷり。

0907enmeimoti08.jpg



餅は結構、歯ごたえが有り、食べ応えあります。あんこ、ごま、しょうゆとも、アンがくどくなく、甘さも適度で洗練された味わい。甘いもの苦手な人でもイケる感じですよ。

実際、私もカプカプ、嫁さんと子供たちとシェアしながら全ての種類、食べてみました。ゴマが感動的に旨かったです。

嫁さんは、餅の焦げたのとしょうゆダレがすごく合うと気に入ってました。

0907enmeimoti09.jpg
延命餅は、本物を物語るように、少し表面が固くなってしまっていました。素朴で飾りない、見た通りの味わいでした。
そりゃぁ子供たちにも長生きしてもらいたいけど、夫婦で仲良く食べましたヨ(笑)

 



0907enmeimoti10.jpg
延命餅本舗
TEL:022-256-0551
定休日:不定休
営業時間:午前8時~午後5時(売り切れ次第閉店)



 


FC2ランキングの方もどうぞ投票お願いします♪

 

 仙台ブログランキングに参加しています。ポチッと一票お願いします。。


[READ MORE...]
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。