仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年02月10日 (日) | 編集 |
天気が良いので、こぱんだと近くにある与兵衛沼(よへえぬま)白鳥にパンをあげに行きました。
与兵衛沼は、都心にあるとは思えないほど自然豊かなスポットで、1年を通じてファンが通う場所です。
沢山の人が釣りを楽しんだり、沼の周囲を囲む道をウォーキングしたりしています。
与兵衛沼1

昔むかし江戸時代、1671(寛文11)年 、仙台藩士の鈴木与兵衛さんが灌漑用の水不足を解消するために私費を投じて(!)作ったもので、藩主綱村公がその功を賞賛して「与兵衛堤」と名づけられたそうです。
ありがとう与兵衛さん!

与兵衛沼2
コンビニで食パンを買い込み、沼に近づいてみると、このところの寒さで沼の水が結構凍っています
白鳥は氷の上には近づかない習性なんでしょうか、向こうの凍ってないところに集団でたたずんでいます。

与兵衛沼3
その代わり、カモメが集団で氷の上に乗っかって、エサをねだっていやがります。

与兵衛沼4
しょがねぇなぁホレ!」

でも白鳥にもエサあげたいので、凍ってない岸辺を探して歩いてみたら、
与兵衛沼5
ありました!それも白鳥に手が届くような至近距離です。
(^0^)/こぱんだも大喜びです。

与兵衛沼6
結局、買って行った6枚切り食パン1斤、カモメと白鳥にあげました。
満足して家路に着くことが出来ました。また今度来ような。。

ランキングに参加しました。ポチッと一票お願いします。。



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。