仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年12月11日 (金) | 編集 |
1512isinomaki001.jpg

正月を迎える前に亡父のお墓掃除とお墓参りに行かないと、と故郷の石巻へ行って来ました。
子供たちもイロイロと用事があって、ワタシ一人です。最近このパターンが増えて来ました



1512isinomaki002.jpg

墓参りを済ませ『大王(ターワン)』へ。
昼メシはイロイロ迷いましたが、最後はやっぱしお気に入り店に落ち着きました。


1512isinomaki003.jpg

懐かしい店員さんと再会しました。
震災後は見かけた事が無かったので、もしかすっと、、と思ったのですが、無事だったのね、良かったです
メニューもメンバーも、少しずつでも、昔のラインナップに戻れば良いですね。


1512isinomaki004.jpg

「みそタンメン 670円」


1512isinomaki005.jpg

野菜はたっぷりを通り越しててんこ盛り
ラー油はワタシが掛けたもので、デフォルトでは掛っていません。
大量に周し掛けるのがお気に入りなのです


1512isinomaki006.jpg

幅広い珍しい麺。石巻でしか食べられない昔と変わらぬ王道です。

ところで新しいカメラ、どーぃぅワケか時としてこんな風に変な色味になります。困っちゃぅなぁ


1512isinomaki007.jpg

「餃子5個 330円」
お腹に余裕が有れば、この餃子もオススメです。野菜餃子というべき餃子で、ニンニクが香ばしいです。



1512isinomaki008.jpg

今度ベトナムからのゲストをお連れする下見を兼ねて、少し市内をぶらついて行きます。


1512isinomaki009.jpg

商店街のアーケード、老朽化と震災被害のため全部撤去されてしまいました。
子供の頃からの風景が、だいぶ違う感じになり、違和感を感じてしまいます。
店も多くが違う店に変わったり、シャッターが下りてたり、取り壊されて駐車場になったりしています。


1512isinomaki010.jpg



1512isinomaki011.jpg


1512isinomaki012.jpg



1512isinomaki013.jpg

子供の頃からここにある『サルコヤ』。
以前はおもちゃ屋と楽器屋を半々にやっていたのですが、今はオモチャはすっかり止めてしまったみたいです。
猿は震災の津波で犠牲になったそうです。



1512isinomaki014.jpg

たまに遺構としての保存がどーのとテレビで見る『観慶丸本店』。
嘉永元年(1848年)に陶器を扱う店として創業し、この建物は石巻初の百貨店として昭和5年に建てられた由緒あるものです。



1512isinomaki015.jpg

街中にある石ノ森章太郎のキャラクター、津波が来た時もここに居ました。
明るいポーズをとっていますが、さぞ、恐ろしかった事でしょうね。


1512isinomaki016.jpg



1512isinomaki017.jpg

橋通りの津波はワタシの背をはるかに超える水位でした。。


1512isinomaki018.jpg

アーケードが補修も撤去もされず打ち捨ててあります。
店舗も同様で、手が付けられておらず危険な感じの建物も、今なお多く見かけます。


1512isinomaki019.jpg

石巻随一の歴史を誇る内海橋ですが、津波で大分痛んでいます。
隣に新しい橋を架ける工事が進んでいます。

1512isinomaki020.jpg



1512isinomaki021.jpg

内海橋の真ん中、中瀬にある『石ノ森萬画館』へ。

1512isinomaki022.jpg

石巻の観光の目玉です。


1512isinomaki023.jpg

休日だというのに、思ったほど人は入って無いようでした。

久しぶりに行ったので、思わずマグカップやらクリアファイルやら、衝動的にイロイロ購入して来ました




仙台宮城県2つのブログランキングに参加しています。
どちらにもポチッと投票いただけると嬉しいです。。


 

    

皆さんの投票、いつもどうもありがとうございます!!



スポンサーサイト

2015年12月07日 (月) | 編集 |
初めて北陸初めての富山への2泊3日でしたが、狭い範囲ですがイロイロ見て、食べて周る事が出来ました。



1512toyama6001.jpg

さすがにまだ雪は積もっていませんでしたが、日本海側の人達の雪への備えを発見しました。。


1512toyama6002.jpg

スコップ、持って行かれないのかな。仙台より治安良いかな。。



1512toyama6003.jpg

コンビニで品揃えを眺めていたら、面白そうな現地モノを見つけたので買って来ました。。

カップのチャンポンめんを作ってる『イトメン』って会社は兵庫の会社みたぃ。
チャンポンめんはベストセラーだそうです。。(HPはコチラ



1512toyama6004.jpg

おにぎりコーナーで見つけた珍しいおにぎり。
富山県産で無いトコロがワタシらしい買い物


1512toyama6005.jpg

モサモサしてて食べにくいww
口の中の水分が持って行かれる感じ


1512toyama6006.jpg

豪華絢爛ゴージャスな寿司が『おにぎり』コーナーに並んでいてビックリ



1512toyama6007.jpg

安心してください、カニカマじゃ無くてホントのカニでした

ビックリです!カニカマなんだって
なんだか自信、無くなっちゃうなぁワタシ




1512toyama6008.jpg

仙台への帰りの新幹線で、駅弁を買いました
さっきコンビニで買った寿司かぶってるのに気が付いた人もいるかと思いますが、アレは日持ちするので家へのお土産っす


1512toyama6009.jpg

おぉ。何だかゴージャス


1512toyama6010.jpg

ゴージャス・・・、とぃぅか複雑な事になって来ました



1512toyama6011.jpg

新幹線の座席のテーブルの上でやる作業としては、ちょっと大変じゃないの



1512toyama6012.jpg

喰いづらい感じもしますが、まぁ良い旅の思い出になりました



なんだかんだで駆け足の富山レポートでした



仙台宮城県2つのブログランキングに参加しています。
どちらにもポチッと投票いただけると嬉しいです。。


 

    

皆さんの投票、いつもどうもありがとうございます!!



2015年12月04日 (金) | 編集 |
新装なった富山駅の正面には、存在が分かりやすいソバ屋が有ります。


1512toyama5001.jpg

『立山そば』
ちなみに、富山の誇る立山連峰ですが、立山っていう山がドーンと有るわけじゃ無く、峰の集合体をいうみたぃです。。

立山(たてやま)は日本の飛騨山脈(北アルプス)北部、立山連峰の主峰で、中部山岳国立公園を代表する山の一つである。
雄山(おやま、標高3,003 m)、大汝山(おおなんじやま、標高3,015 m)、富士ノ折立(ふじのおりたて、標高2,999 m)の3つの峰の総称である。
Wikipedia


1512toyama5002.jpg

建物も新しくなって、立派な食券自販機も有りますが、昔からココに有って親しまれて来た店なんでしょうね。


1512toyama5003.jpg

ぜひ白エビの天ぷらの乗っかったのを食べてみたかったんですが、早朝の時間は無いみたぃです。残念。


1512toyama5004.jpg

えび天そば 420円
白エビが無いから普通のエビかな、、、と安直にボタンを押してしまいましたww


1512toyama5005.jpg

いわゆる関西系の、ダシのよく効いたソバでした。ワタシは関西系、好きだなぁ


1512toyama5006.jpg

かまぼこが何とも言えず可愛らしい





1512toyama5007.jpg

駅構内のお土産屋がたくさん入ったスペースに、名物の白エビの天丼を食べられる店があるというので食べてみる事に。
その名も『白えび亭』


1512toyama5008.jpg

食券制。
白えび天丼のほか、白えび刺身丼白えび刺身定食(どっちも2,400円!)など、いろんなメニューが並んでいます。


1512toyama5009.jpg

まだお昼前で空いていますが、セルフサービスを求めているところを見ますと、時間帯によっては混み合うんでしょう。


1512toyama5010.jpg

白えび=「しらえび」または「しろえび」

シラエビ(白海老)Pasiphaea japonica はオキエビ科に属するエビの一種。サクラエビと同様深海に生息する小型種で、富山湾沿岸では食用に漁獲される。
唯一漁場をもつ富山県では、一般に「白えび(シロエビ)」と呼ばれ、沿岸地域では「ヒラタエビ」と呼ぶこともある。
1996年に「富山県のさかな」として、ブリ、ホタルイカと並んで指定されている。
Wikipedia

1512toyama5011.jpg

『白えび天丼 1,200円』


1512toyama5012.jpg


1512toyama5013.jpg

1匹が結構大きいんですね、白えび。。
ふんわりと柔らかくて、味付けもソフト。優しい感じのエビちゃん。


1512toyama5014.jpg

白えびの他にも蒲鉾風のものの天ぷらや、、


1512toyama5015.jpg

でかいタラの芽の天ぷらなども乗っていました。値段はソコソコしますが、満足出来る豪華版でした。


1512toyama5016.jpg

さりげなく添えて有るこの煎餅、この店の系列で作ってるみたぃで、お土産に買って行けという事のようですww
乗っかっておきます



仙台宮城県2つのブログランキングに参加しています。
どちらにもポチッと投票いただけると嬉しいです。。


 

    

皆さんの投票、いつもどうもありがとうございます!!



2015年12月03日 (木) | 編集 |
今回の出張はナニゲに一人旅で、気楽でそりゃぁ良い面も有ったのですが、夜も一人ってのは寂しいモンです。
ぁ、そーぃぅ意味じゃなくてネ、、、




昼は昼で寿司も食べたしラーメンを2杯食べたのでお腹いっぱいだったのですが、それでもとっぷりと暗くなると、違うジャンルの店へ行ってみたくなるものです。

1512toyama4001.jpg

『やきとりの名門 秋吉』
自分で「名門」って言っちゃうんだからすごいよなぁ、と興味を惹いたのです。


1512toyama4002.jpg

ビルの奥へと入って行くと、静かな外見とはまったく違う、激・繁盛店でした



1512toyama4003.jpg

テーブル席も有るには有りましたが、それより印象的だったのは広大なカウンター席
カウンターに総勢30人くらいいたんじゃないでしょうか。


1512toyama4004.jpg

ワタシが行った時は(祝日なのに)満席で、20分ほど待ち席で待たされました。
考えてみると、焼き鳥屋に待ち席が有るのが普通じゃないですねww


1512toyama4005.jpg

焼き鳥屋なのにファミレスみたぃな写真付きメニューが有りました。


1512toyama4006.jpg

面白いのは焼き鳥がみんな5本とか2本とかの複数での注文になるところ。
一人客のワタシ、結構なハンデです。(まぁ問題無いけどさww)
それと、値段も驚くほど安いのでした。


1512toyama4007.jpg


1512toyama4008.jpg

また、面白いのは注文した焼き鳥は、焼き上がるとカウンターに敷いてある金属の上に並べられ、お客はそこから食べるのでした。
寿司屋のカウンター席みたいなシステムですかね。あまり体験した事無いですけどもww


1512toyama4009.jpg

はぃ、ネギマと若鶏です!みたぃな。
んで10本来るんですから、大変です一人なのに(笑)


1512toyama4010.jpg



1512toyama4011.jpg

それでもイロイロ食べてみたいので、お腹に相談も無く注文しちゃうんです。。
焼き鳥も何もかも、素晴らしく美味しいのでビックリ。


1512toyama4012.jpg

ワタシの隣も一人客でしたので、彼が注文してるのを真似てワインを注文してみました。
340円。安くて美味しいワインでした。


1512toyama4013.jpg

豚バラ260円

1512toyama4014.jpg

キューリ 63円。
漬物のきゅうりを串に刺したのです。肉の間の清涼感。


1512toyama4015.jpg


1512toyama4016.jpg



1512toyama4017.jpg


何だかんだと注文して、満足して帰る頃には結構酔っぱらいました。もちろんお腹は限界。
会計は2,946円でした。メッチャ気に入ったので、2日目の夜も行きましたww

調べてみると、福井が本店のチェーン店みたぃです。仙台にも出来れば良いな。(店のHPはコチラ




仙台宮城県2つのブログランキングに参加しています。
どちらにもポチッと投票いただけると嬉しいです。。


 

    

皆さんの投票、いつもどうもありがとうございます!!




2015年12月02日 (水) | 編集 |
1512toyama3001.jpg

今回の目的地、富山市
北陸新幹線の開業に合わせ、駅も新装したみたいで、まだ構内は工事の槌音が続いています。


1512toyama3002.jpg

駅から程近いトコロに有る『西町 大喜』へやって来ました。


1512toyama3003.jpg

富山と言えば富山ブラック。。と連想される方は多いんじゃないでしょうか。
よくデパートとかの物産展で来ますよね。ワタシは食べた事無いんですケドね
富山市内には富山ブラックを出してるラーメン屋さんは数多いみたいですが、この大喜はチェーン展開している大手らしいです。


1512toyama3004.jpg

店内には芸能人の色紙が沢山飾って有り、しかも若い店員は愛想も接客マナーもイマイチという有名店アルアルな状況ww


1512toyama3005.jpg

結構な値段です。観光客向けな値付けでしょうか。
と書いて(並)って書かれると、どっちやネンと心が揺らぎますが、ワタシの本能が「大」とコールしました



1512toyama3006.jpg

着丼!!
「中華そば 大 1,120円」


1512toyama3007.jpg

テーブルに有った指南書を見ると、とにかく混ぜろと書いてありますので、従っておきます。。



1512toyama3008.jpg

結構ぶっとい麺ですね。混ぜにくいです。
麺の上には結構多めのチャーシュー。これもショッパイ味付けがなされています。


1512toyama3009.jpg

混ぜるともぅ少し何かが変わるかと思ったんですが、マイルドになるワケでも無く。
強烈な塩辛い味。舌が痺れて来る感じです。悪ふざけしてるワケじゃ無いだろうなと思うほどです。


1512toyama3010.jpg

大盛り注文して食べ残すのは恥ずかしいので、頑張りました。ようやく、、、という感じで完食
心の中では「食い直しコールが起きています(笑)


1512toyama3011.jpg

腹ごなしに市内中心部にある『城址公園』へ。


1512toyama3012.jpg

文字通り富山城址が公園になっているのですが、向こうに見えるのが富山城なワケでは無く、あれは昭和に建てられた建物だそうです。


1512toyama3013.jpg

言われてみれば石垣とお城の大きさがアンバランスな感じですよね。。


ブラックでしょっぱい思いをしましたので、口直しに老舗のワンタン麺を食べようと。。

1512toyama3014.jpg

『手打ワンタンメン 末弘軒』


1512toyama3015.jpg

富山ブラックは県外者にも有名ですが、この店は市民に愛されている店だそうです。

1512toyama3016.jpg



1512toyama3017.jpg

「雲を呑むかのような」に惹かれます


1512toyama3018.jpg

もともとはワンタンと中華そばを出してて、ある時お客がワンタンの中に中華そばの麺を少し入れてくれと言ったそうです。

お客さん、、逆だろ逆ww


1512toyama3019.jpg

「小ワンタンメン 630円」


1512toyama3020.jpg

ピロピロの薄い太麺。可愛らしい変わった麺です。


1512toyama3021.jpg

おぉ。ホントに薄い衣のワンタン。

美味しかったっす。古都にはこちらの方が似合います。




仙台宮城県2つのブログランキングに参加しています。
どちらにもポチッと投票いただけると嬉しいです。。


 

    

皆さんの投票、いつもどうもありがとうございます!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。