仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年03月12日 (木) | 編集 |
1503yuki001.jpg

前日からの嵐がおさまらず、夜中ずっと暴風が吹き荒れたました。
朝起きると、外は季節外れの積雪が有りました。

1503yuki002.jpg

震災から4年を迎えた昨日。我々は何を思ったらよいのでしょうか。

毎日、テレビで放送される仮設住宅の人達の生活は、4年前より良くなっている事の方が少ないかも知れません。
毎年この日は、ため息が出て何を書くのも気が重いのです。


1503yuki003.jpg

近々、仙台で防災の国際会議が行われるそうです。
生活に汲々としている被災地の人からの視線はどんな風でしょう。
それこそ他人事みたぃに写らなければ良いですが。

1503yuki004.jpg



1503yuki005.jpg

さいわい、今年は同じ時刻に地震は起きませんでした。

しかし、昨日の報道で、岩手県などの沿岸域は、ここ2年で地震の発生頻度が100倍以上になったと報じられていました。
先の震災の余震活動が、広域で依然活発であることを示すもので、中規模や大規模な地震が起きやすくなっている可能性があるのだそうです。

震災の時の津波の映像などからは、人間が造る堤防とか嵩上げした土地などと言っても安心など出来ない気がします。
『国際』防災会議の前に、地震大国自体がイロイロ考えなきゃいけないよなぁ・・・。とまた、ため息。。




仙台宮城県2つのブログランキングに参加しています。
どちらにもポチッと投票いただけると嬉しいです。。


 

    

皆さんの投票、いつもどうもありがとうございます!!


スポンサーサイト

2014年01月04日 (土) | 編集 |
1401sorao001.jpg

今日はこんなトコへ来ています。イヌネコ病院です。
近所のとあるマンションの一階に有ります。近くても用事が無い人は存在に気付かないっすね。


1401sorao002.jpg

去年の夏に我が家の一員となったそら大(ソラオ)。
去勢手術をする必要がありまして、医者と打ち合わせてワタシの正月休み中に実施する事にしたのです。

1401sorao003.jpg

前日に手術して、今日はお迎えの日。
一晩この病院の檻の中で過ごしました。よく頑張った!


1401sorao004.jpg 

んにゃ・・・。にゃんだヨこれ。頑張って帰ってきたらヘンなの付けられてるニャ。。。
違和感でイロンナとこにぶつかって歩いています。

1401sorao005.jpg

体が柔らかいネコは手術で縫ったトコを舐めたがるので、傷口が悪くなる可能性が有るんだそうです。
そぅした事を防ぐ目的で付けるモノなんだそうです。

その名も『エリザベスカラー』。。

imagesCAJC03YY.jpg 

言うまでも無くコノ方に由来するネーミングですww



1401sorao006.jpg

2週間程度は付けている必要があるそうで、そら大の試練の時はもぅ少し続きます。。。



宮城県、仙台2つのブログランキングに参加しています。
どちらにもポチッと投票いただけると嬉しいです。。




 
          

皆さんの投票、いつもどうもありがとうございます!!



2012年11月27日 (火) | 編集 |
石巻の墓参りはホントは家族で行くつもりでした。
それなのに珍しくこぱんだ蕁麻疹(じんましん)を発症し、嫁さんと病院に行く事になり。
ならば他の子供達も無理に連れて行かなくても、という事になり、母と2人で行って来たのでした。

風邪のひき始めだか治りかけだかで蕁麻疹が出たようです。
以前もそーいうことが有りました。(現在は治りました。)



石巻で母と2人、昼食をとろうという時に、「さて」と考えました。
母の昔からの気に入りの店は中華楼でしたが、被災してやめてしまっています。
そのほか、心当たりの店もほとんど被災してます。


イロイロと考えましたが、結局はココへ。
1211isinomakimesi001.jpg 
スシロー石巻店 地図
石巻資本の店じゃ無いけど、石巻で一番活気のある店の一つではないでしょうか。




1211isinomakimesi003.jpg
10組以上の席待ちでしたが、20分も待たずに案内されました。
店が大きいので回転が速いのですね。

1211isinomakimesi004.jpg


1211isinomakimesi005.jpg

魚港町、石巻の人も納得する回転寿司。ネタの鮮度も良く、均一価格なので安心



1211isinomakimesi006.jpg 

今は東京に住んでいる母にとっては、信じられないクオリティーだったみたいで、大変満足してくれました。

(会計はお願いしましたww   )




1211isinomakimesi002.jpg




我々だけ寿司を堪能して帰ると、家で待ってる他の家族に悪いので、お土産を買って帰る事にしました。

1211isinomakimesi007.jpg 

まぁ自分も食べたいんですが




1211isinomakimesi008.jpg 

石巻の隣町、東松島市に有る三浦屋。看板が新しいのに変わっています。

ちなみにコレが以前の看板

1112miuraya001.jpg

原監督の時代になって久しいですが、長嶋監督の看板は相変わらず。永久に不滅ですからねww
ただ、B級グルメうんぬんはやめたみたぃですww

1211isinomakimesi009.jpg 
食堂『三浦屋』地図
この辺も津波被害が甚大だった場所ですが、だいぶ復旧が進んでいる印象。


1211isinomakimesi010.jpg 
店前の看板にもパワーがみなぎっている感じです。

1211isinomakimesi011.jpg 
ココは地名こそ石巻市では有りませんが、ワタシが子供の頃から焼きそば屋です。
だいぶ子供の頃食べたのとはモノが違って来ましたが、茶色の麺の焼きそばは懐かしい昔を思い出させてくれます。


1211isinomakimesi012.jpg 

この時すでに2時を過ぎていましたが、結構お客さんが入っていました。

1211isinomakimesi013.jpg 
ワタシは焼きそば以外に食べた記憶があまり無いのですが、いろんなメニューが有ります。
おもての看板によると『焼きそば・みそラーメン・かつ丼』がいわゆる看板メニュー。。。




1211isinomakimesi014.jpg 

焼きそばは注文が入ってから焼き始めますので、それなりに時間がかかります。
持ち帰りの場合、電話での予約も出来ます。

1211isinomakimesi015.jpg 
昔のココの焼きそばはもっと油っぽく無かったです。
今はけっこう、オイリーです。。。持ち帰りの容器が熱で溶けるほど激熱です。取り扱い注意!



1211isinomakimesi016.jpg 

食堂 三浦屋




宮城県人気ブログランキング参戦しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪



宮城県 ブログランキングへ





仙台ブログランキングに参加しています。ポチッと一票お願いします。。

いつもどうもありがとうございます!!



2012年11月26日 (月) | 編集 |
1211isinomaki001.jpg
母を連れて、亡父の墓参りで故郷、石巻へ。あいにくの天気で寒々しい日でした。

1211isinomaki002.jpg

この日も何かの法事が行われていました。
被災地ではお寺も引っ切り無しの仏事で忙しい。。


1211isinomaki003.jpg 

父の墓に参った後は、違う親戚のお墓へ。

1211isinomaki004.jpg
町なかにある有るこのお寺、被害が大きかった場所に有るのですが、何とか大きな被害も無く無事のようです。
近所には震災時に火災で全焼した小学校が有ります。


1211isinomaki005.jpg
コチラの寺でも法事が行われていました。。

1211isinomaki006.jpg
北上川河口に近いこの商店街。
大好きなラーメン屋とか多い場所だったのですが、軒並み店が壊滅したまま放置されています。。
政治家が復興復旧と言っても、個人経営の民間の店なんかは被害を前に立ち尽くすだけ。。


1211isinomaki007.jpg
ボランティアの人達が壁画を残していったようです。この辺は236cmも水が押し寄せたのですものね。

1211isinomaki008.jpg
この辺は北上川に沿って道路が走っていましたが、舗装は剥がれたまま。
デコボコも直されないでオフロードみたぃになっています。
以前は無かった堤防っていうのか防潮堤っていうのかが設置されています。


1211isinomaki009.jpg
石巻の顔だったこの辺。
中瀬にかかる内海橋も、辛うじて橋は落ちなかったものの、津波で漂流物が激突して欄干が破壊されました。


1211isinomaki010.jpg 
中瀬の様子。
写真の真ん中の辺りは以前は陸地で、住宅や小さな社が有ったのですが、地盤沈下のためか水没してしまっています。



1211isinomaki011.jpg 

先週、石ノ森萬画館が復旧して再開したという嬉しいニュースを見たので来てみました。

1211isinomaki012.jpg


1211isinomaki013.jpg
哀しく荒れていた外観もすっかりキレイになって、震災の被害のあとは片付けられています。


1211isinomaki014.jpg
いろんな人達の努力の結果、こうして再開を迎え、おめでとうございます。。
ファンの一人としてワタシも嬉しいです。


1211isinomaki015.jpg

1211isinomaki016.jpg 

すごぃ人達からも祝福の花が届けられていました。


1211isinomaki017.jpg

1211isinomaki018.jpg


1211isinomaki019.jpg
お客さんもいっぱい入っていました。

1211isinomaki020.jpg
今日は皮のキーホルダーを買って来ました


1211isinomaki021.jpg 

ナニから手をつけていいか分からない位の爪あとが残ったままですが、
先日はこの近所のヤマニシ(造船所)で造ったデッカイ船が進水式を迎えたとか、明るい話題が少しずつ。

とにかく一つずつ、元の姿に戻っていく事を願います。




仙台ブログランキングに参加しています。ポチッと一票お願いします。。

いつもどうもありがとうございます!!





宮城県人気ブログランキング参戦しています!
皆さんの投票、いつもどうもありがとぅございます!♪♪



宮城県 ブログランキングへ


2012年05月17日 (木) | 編集 |
先日、嫁さん が書棚やら机の整理をしていたら、こんなモノが出てきたと。

1205ehagaki001.jpg 
結構な厚さの小ぶりな封筒。。

1205ehagaki002.jpg 

1992年というから今からちょうど20年前。
河北新報の石巻専売所である小笠原新聞店が創業70周年を迎えたのを記念して作った絵はがきみたいです。
どのようにしてワタシ達夫婦のモトに有るのか、今となっては二人とも覚えていないのです。
(2、3日前の事も覚えていないのですけど


1205ehagaki003.jpg 
封筒の中には、ワタシの故郷 石巻の懐かしい光景が。
写真と、高校の美術の先生であったという浅井元義氏によるスケッチ画で描かれていました。



絵はがきは綺麗なまま。20枚有りました。
筆不精が幸いして、どぅも1枚も使われなかったようです。
1205ehagaki004.jpg 
川開きの花火。川開きはワタシの石巻自慢でした。
石巻を知らない人には、「石巻が川開きをやらないと北上川が海に注がないのだ」と自慢していました。


1205ehagaki005.jpg

1205ehagaki006.jpg 
住吉公園。
一番上の兄がこの辺の新聞配達をやってて、小さい頃に何度か手伝ったのを覚えています。

1205ehagaki007.jpg

1205ehagaki008.jpg 
日和山から望む日和大橋。

1204hiyoriyama004.jpg 
先月、ワタシが日和山から撮影した同じようなアングル。
今も桜は咲くのですが、後ろに広がる町は有りません。残酷な現実。



1205ehagaki010.jpg 
中瀬に有ったハリストス正教会堂。
破壊されましたが流失は免れ、復旧の計画が待たれているそうです。


1205ehagaki011.jpg

1205ehagaki012.jpg

日和山から内海橋の方向を見た景色。
昔栄えたこの辺りは、ワタシの子供の頃までは市の中心でした。



1204hiyoriyama009.jpg 

これも4月にワタシが撮った光景です。
船も建物も、空しく無くなりました。


1205ehagaki009.jpg 
工業港と十條製紙

日本製紙の工場は何とか再開したそうです。 今も昔も石巻の期待の星。

工業港から風吹くと臭いんだケド 、今は石巻の人は、このケムリを見ると元気でると思いたい。


(追記)5/29
懐かしんでくださる皆さんが意外に多いので、浅井先生のスケッチ画の絵はがきを追加で全て載せました。
『追記』をご覧下さい。




宮城県人気ブログランキング参戦しています!
皆さんの投票、どうぞポチッ!とお願いします♪♪



宮城県 ブログランキングへ

[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。