仙台市宮城野区付近から、なんてことも無い日常を綴ります。 食べること、飲むこと、生活することが大好きです。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年05月02日 (土) | 編集 |
黄金週間、ブログは気まぐれ更新しています。マッタリ充電中



今年の春は例年より展開が早く、桜も早足で盛りを迎えて散って行きました。

早いものでもぅ5月。クールビズも始まり(ウチはまだですが)、もぅ夏のような天候が続いています。


桜の時期は仕事が忙しくてナカナカ行けずじまいだった、ので新寺に有る寺の新緑を回って来ました。

1505tera001.jpg

『耕徳山 栽松院』地図
禅宗の一派、曹洞宗のお寺です。

1505tera002.jpg

伊達政宗が祖母、久保姫(栽松院)の位牌を納めるため、慶長6年(1601年)に建立した、由緒ある寺だそうです。


1505tera004.jpg

日当たりの良いこの寺の桜は、もうすでに散り終わって、葉桜の季節になっていました。

1505tera005.jpg

門から境内まで延びる参道を覆うように、巨木が斜めに立っています。


1505tera006.jpg

樹齢1000年の樫の木
千年の間いろいろ見聞きして来た老木だと思うと、見られてるコッチとしては何故か恥ずかしい気持ちになります




栽松院の桜はもぅ終わっていたので、近くに有るもう一つの寺へ周りました。


1505tera007.jpg

こちら、山門はとても近代的な造りですが、境内は趣きが有って、ワタシの大好きなオススメスポットです。


1505tera008.jpg

『喜雲山 光寿院』地図
こちらも曹洞宗のお寺です。


1505tera009.jpg

本堂に真っ直ぐ延びる参道。
隣に住居の母屋が並んでいまして、田舎のお寺みたい(失礼)で可愛らしい風情


1505tera010.jpg

左手には見事な漆黒の鐘つき堂が有ります。



1505tera011.jpg

本堂の横には小さなお堂が有ります。


1505tera012.jpg

観音堂。裁松院さんの護持仏の聖観音を祀っています。
仙台三十三観音18番札所になっています。


1505tera014.jpg

光寿院の桜は種類が違うのか、まだ散り終えていません。
このぐらいの葉と花の比率が良いですねぇ




仙台宮城県2つのブログランキングに参加しています。
どちらにもポチッと投票いただけると嬉しいです。。


 

    

皆さんの投票、いつもどうもありがとうございます!!


スポンサーサイト

2015年04月24日 (金) | 編集 |
1504kosyoji000.jpg


昨日、FC2の動画投稿サイトを運営する会社社長が逮捕されたそうで、結構な話題となっていました。
ネット上でも、詳しくない人達がイロイロ騒いでいてFC2自体が終わりだとかブログも閉鎖だとか盛り上がっていたようです。

FC2インフォメーションでもさすがにコレにはコメントしています。
多数のユーザーを抱えるメーカーですので、しっかり頑張って欲しいと思います。




先日の昼休み、天気が良いので職場近くのお寺を眺めに行きました。

1504kosyoji001.jpg

光明山 孝勝寺地図
日蓮宗の東北本山。仙台藩の一門格寺院という由緒有る寺です。


1504kosyoji002.jpg

隣には年に何度も花を咲かせる四季桜で知られる法輪院が有ります。


1504kosyoji003.jpg

また同じ敷地内には子院、妙音院も有ります。


1504kosyoji004.jpg

昔からお寺は火災で焼失、再興を繰り返す歴史が有るものですが、このお寺も例外でなく、江戸時代から何度も火災に見舞われたそうです。


1504kosyoji005.jpg

1960年(昭和35年)には放火により、この山門を除き全山が焼失したのだそうです。


1504kosyoji006.jpg

そうした歴史から、境内は比較的新しい印象を漂わせています。


1504kosyoji007.jpg

この寺の見どころは何といっても本堂脇の五重塔。


1504kosyoji008.jpg

この五重塔も2003年(平成15年)に完成した、新しい建物です。


1504kosyoji009.jpg

本堂は1982年(昭和57年)に再建されたものです。
現代のお寺って感じで、デカさは有りますが重厚感は感じません。

1504kosyoji010.jpg



1504kosyoji011.jpg

五重塔の傍らには、小さなお堂が有ります。

1504kosyoji012.jpg

釈迦堂
元禄8年(1695年)に伊達綱村によって創建されたものを移設したのだそうで、この境内では唯一、昔を偲ぶ事の出来るスポットです。

1504kosyoji013.jpg



1504kosyoji014.jpg

本堂脇には小さなが有りますし、、

1504kosyoji015.jpg

お墓のトコには桜の木も小ぶりながら綺麗な花を咲かせていました。

お寺は心が和みます




仙台宮城県2つのブログランキングに参加しています。
どちらにもポチッと投票いただけると嬉しいです。。


 

    

皆さんの投票、いつもどうもありがとうございます!!



2015年04月08日 (水) | 編集 |
1504tokusenji001.jpg

仙台もようやくが開花しましたが、花散らしのが降ったりが強かったり雲が多かったりと、写真を撮る機会がなかなか巡って来ませんでした。
毎年この時期に桜の写真をアップするのが楽しみなワタシとしては気をもんでいたのですが、ようやくチャンスが訪れました!!



絶好の青空が広がった朝、会社に行く途中に毎年お決まりのお気に入りスポットへ立ち寄りました。


1504tokusenji002.jpg

『勝光山 徳泉寺』地図

境内は見事に木々が整備されています。
季節になると一斉に花が咲き乱れ、それこそこの世のものと思えないほどの美しさ。。



1504tokusenji003.jpg

一歩入ると言葉を失い、息をのむ素晴らしさ。。
空の青とのコントラストも、天に感謝したいほど見事です。



1504tokusenji004.jpg



1504tokusenji005.jpg


1504tokusenji006.jpg



1504tokusenji007.jpg


1504tokusenji008.jpg

みちのくに、ようやく今年もが来ましたね

仕事柄、この時期は憂鬱でも有るのですが、こんな景色には毎年癒されます。。。

今年も見事な庭を見せて頂き、ありがとうございます。


1504tokusenji009.jpg

真宗大谷派 勝光山 徳泉寺



仙台宮城県2つのブログランキングに参加しています。
どちらにもポチッと投票いただけると嬉しいです。。


 

    

皆さんの投票、いつもどうもありがとうございます!!



2015年03月26日 (木) | 編集 |
1503tenmangu001.jpg

先週あたりから続々との開花のニュースが聞こえて来ていますね。東京でも開花したとか。
仙台は例年通り4月の7日あたり、テレビ局によっては5日なんて言っているのも有るようです。


1503tenmangu002.jpg

榴岡天満宮
昼休み、桜はまだならはどうだろうと見に来ました。



1503tenmangu003.jpg

榴岡天満宮は、もともとは仙台東照宮の境内にあった天神社(天満宮のこと)を、1667年(寛文7年)に仙台藩第3代藩主・伊達綱宗が、この辺で最も標高が高い場所に遷宮して榴岡天満宮としたものだそうです。


1503tenmangu004.jpg

境内には何本か梅の木が有ります。
菅原道真公が梅を愛し、庭の梅の木に和歌を詠んだらその梅が大宰府に飛んでいったというのが飛梅伝説
これらの梅はそぅした逸話もあって植えられたものでしょう。


1503tenmangu005.jpg

受験シーズンの直前などは学問の神様にすがろうという人で混み合う境内ですが、さすがに今は静かです。
ワタシのように梅を見に来てる人が他にもいました。


1503tenmangu006.jpg

「撫で牛」というんだそうです。なんでココに牛が?
由緒書きによると、菅原道真公は牛に縁がある人だったので、天満宮には牛が付き物なのよという事です。
何だか分かったような分からないよーな・・・ww



1503tenmangu007.jpg


1503tenmangu008.jpg

合格の輪と呼ばれているそうです。。



1503tenmangu009.jpg

我が家の庭の梅はまだまだ咲く気配が有りませんが、日当たり良好な天満宮の梅は満開です。


1503tenmangu010.jpg


1503tenmangu011.jpg

桜もいっせいに咲きだすと圧倒的な美しさですが、梅も一輪一輪は繊細なのに、まとまると息をのむ迫力です。。


1503tenmangu012.jpg

三寒四温一進一退冬と春の攻防が続いていますが、木々は確実にへ近づいています。




仙台宮城県2つのブログランキングに参加しています。
どちらにもポチッと投票いただけると嬉しいです。。


 

    

皆さんの投票、いつもどうもありがとうございます!!



2015年03月14日 (土) | 編集 |
1503kanagami001.jpg

毎朝通る会社までの道沿いに、仙台駅東口の再開発地域が有ります。

江戸の伊達政宗の時代から有った町並みが一掃されてしまったのですが、そんな再開発の一角に、小さな社が有ります。
鉄砲町の、立ち並ぶマンションに囲まれたコインパーキングの一角。


1503kanagami002.jpg

これは、コインパーキングの隣地なのか、コインパーキングの中に有るのか。。
申し訳程度に境界を示す(?)縁石が並べられ、さらに車が突っ込んでこないようにバリケードが巡らされています。


1503kanagami003.jpg

社の周りには緑が植えられています。誰かが世話をしているのでしょうか。。頭が下がります。


1503kanagami004.jpg

金神大明神(かながみだいみょうじん)という神社ですって。。

岩沼の金蛇水神社の分社だそうです。
「良い刀を作るためには良い水が必要・・・」の辺りが凡人のワタシには全く理解出来ませんが、いずれ名水に感謝した水神宮のようです。

それがなぜ商売繁盛、金運円満、海上安全、大漁祈願の神さまなのか、それも凡人には・・・ww


1503kanagami005.jpg

ご神体は『水なんでしょうね。供えられてるし。。


1503kanagami006.jpg

道路向いには昨年イオンの安売りスーパーが出来まして、ワタシの良い寄り道スポットになっていますww






仙台宮城県2つのブログランキングに参加しています。
どちらにもポチッと投票いただけると嬉しいです。。


 

    

皆さんの投票、いつもどうもありがとうございます!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。